「ほっ」と。キャンペーン

エネルギー切れ?(年のせい?)

いやぁ~、たくさんのブロガ―さんが、毎日の更新をしているのをみると、もう感心ですね。
何度も、今日こそはと更新を試みるのですが、ちょっと気持ちでダウンです。
最近、特にそうです。

更に困った事には、カメラを壊してしまいました。
次のカメラを、と思い、ちょっとレベルアップした物を考えて、お店に見に行くのですが、なかなか購入まで決断できず、二度引き返して来ました。
今日あたり、三度め行って、購入してこようかと。

この季節、撮りたい物がたくさんですよね。

ケビンもヴォスも、どんどん年を取っていきますしね。
日々をたくさん残しておきたいです。

更に更に、このPCが、もうサポートが終了になります。
ソフトを新しくするか、PC毎新しくするか、PCやめてタブレットにするか。
悩み多き春なのです。
[PR]

# by kebinmay | 2016-04-21 09:52

年をまたいで、だいぶご無沙汰しました。

もう二月も終わりです。
書いてる間に、終わってしまうかも。

ここまでご無沙汰状態のこのブログ。
さてどうしようか。
新たに始めた方がいいかな?

等など色々考えたのですが、また書き始めました。

そもそもここまでご無沙汰になった原因は。
実はですね、11月24日の夜、まもなく23時になろうかと言う時間。
おトイレあたりで「ガタン、ドン。」と言うような音が。
お婆さん、おトイレで何かしたかな?と思って行って、「お婆さん、どうしたの?」と声をかけても返事が無い。
「あれ?」と思ってドアを開けてビックリ!
お婆さん、体をくの字にして、右の顔を床に付いた状態で、お尻は裸、口の前には真っ赤な血が直径10センチ位広がって意識無し。

起こそうとしても、どう手をかけていいやら。
その内、「おトイレ」と言って気が付いたような、付かないような。
まだ出るらしい、とわかったものの、「そこでそのまましていいから」と言っても便座に座りたいらしい。
なんとか座らせてもすぐ意識が無くなる。

どうしようもなく、そのままおトイレの床にドアを開けた状態で横にして、119番。

救急車要請なんて初めてですよ。
救急隊の方が言う事には、口からの血は、口の中を切った出血との事。
私は内臓がそれだけ悪くなっていたのか、と思ったので、ちょっと安心。
しかし、意識が・・・・。

そんなこんなで急に大変な状況に。
そこから二週間、入院などしている間に、どんどん認知症的症状が。

段々分った事は、胸が苦しくなったので、ニトロを舐めたけど、良くならなかったので2錠目を舐めた。
それでも良くなかった。以前お医者さんから3錠まで舐めて良いと言われたのを思い出したと。
それで3錠舐めたら良くなったのでおトイレに行った。
そこまで覚えていたようです。

ですが、3錠舐めたらそのまま救急車で病院へ来るように、と言われた事を忘れているんですねぇ。
ニトロは舐めたら横になっていないといけないのに、3錠まで舐めておトイレに立って行ったので、血管が広がった状態で起立して、血液が下へ一気に下がってしまったんですねぇ。
それで意識を失って、便座から多分頭から落ちて、顔で床についたんですね。
それで自分の歯で口の中を切ったようでした。

それも大きく切れて、血液サラサラの薬を飲んでるので、出血はなかなか止まりません。
傷は縫って頂きましたが、出血が止まらず、口の中はその血が黒ずんで、更に頬から顎まで内出血の為膨れて紫色。
その顔を見ると、まるで「おはぐろをした熊五郎」って感じでした。

そんなこんな、折角入院してるし、循環器のお医者さんですし、6~7年チェックしていないので、カテーテルをする事になりしたはいいけどやはり夜中ちょっと変になるんですねぇ。
しっかり縛られてたはずのカテーテルした腕、縛っていた物を全部はずしてしまって、翌日には片腕も真っ黒状態に。

もう入院していても良い事は無い、と思って2週間でさっさと退院。
でも、それからがまた大変でした。


今は、以前よりはちょっと勢いは無くなりましたが、普通に生活で来てます。

続きはまた。


写真は、1月の東京ドームでの「東京国際キルトフェスティバル」。
今年は「ピーターラビット」です。



a0303241_012413.jpg
a0303241_014544.jpg
a0303241_02331.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2016-03-01 00:02

秋晴れは気持ちがいい。

気温も下がり、湿度も低くなり、青空が広がって、気持ちの良い日が続きました。
ピクニックへ行った彼は、(私もうっかりしたのですが)、真っ赤になって帰宅しました。
往復18キロ歩いたとかで、顔、腕、膝から下の足。
もう真っ赤になって、痛い、と言いながら帰って来ました。

彼は私達より日差しに弱かった。
可哀想に、この時期こんなに焼けてしまうとは。
日焼け止めクリームあったのに、気が付きませんでした。


今はもう落ち着いたようですが、太陽が出てる、と言う事が、彼には暑い、と言う事のようです。
毎日、学校から帰った時の一言が、「暑い」です。
私たちにとっては、さわやかな日常なのに。


私は、木の実が大好き人間です。
何に使うわけでもなく、見ると拾いたくなる。
栗も、食べるより拾うのが好き。
先日、栃の実をみつけ、拾ってきました。
栃の実の中が、あのようになってる事を、初めて知りました。
中に実は、ピカピカでとても綺麗でした。
でも、ただ拾っただけ。何も利用しません。利用できません。

ドングリも拾いに行きたいな。
多分、今年はたくさんなったと思うけど、綺麗なのに出会うと、特にうれしい。
そんな訳で、グリーンカーテンに成った、「すずめうり」の実。何か出来ますかね。
沢山成ったので、グリーンカーテンは外したのですが、実だけ集めました。
でも、きっとどうしようもないんでしょうね。
どうしましょ。


それと、先日友人から頂いた葉書。
とても美しくて、見ていると、気持ちがゆったり出来るのは、この文字を書いた方の心もちなんだろうか。
何事も、「心こそ大切なれ」を実感できるお葉書でした。
彼女は、私よりちょっとお若い方ですが、小学生の頃からお習字をされてる方です。
私には、もう一人、毛筆がお上手な方がいらっしゃいます。
羨ましいかぎりですが、私にはもう無理。
出来る事を、ぼちぼちやっていきますわ。


今日は久しぶりに、曇りで雨の予報。
雨は、明日まで続く様子。
太陽が出ない日に、ノルウェージャンは「ヨッシャ―!」とガッツポーズして行きました。



a0303241_8553273.jpg


栃木で拾った、「栃の実」。


a0303241_8563573.jpg


グリーンカーテンから取った「すずめうり」の実。


a0303241_8574151.jpg


友人から頂いた、お葉書。
[PR]

# by kebinmay | 2015-10-16 08:58

10月になりましたね。

高校生も、9月17日から学校へ通い始めて、2日行ったところでシルバーウィークへ突入。
5日も休んだ後は、学校はスポーツ大会。
何がなんだかつかめないまま、お昼には帰って来るようになり、10月1日はお休み。
何故お休みなの?と聞いても「わからない」、と言うので、「何故?」「どうして?」を大切にしないといけないよ。
と言いましたら、早速クラスメートにLINEで聞いたようで、返って来た答えが「秋休み」だそうで、私としてはますます? ? ? 。

あ、っと思いだして、学校へ行った時頂いた、10月からの予定表を見てみたら、この学校は二部制で、9月30日が前期の終業式だったようで、10月1日は秋期お休み、10月2日は後期の始業式でした。
なるほどぉ~、われわれの時代は三学期でしたから、まったく気が付きませんでした。

私の方は、10月9日から始まる、「六本木オハナキルト展」ようの、フレンドシップキルト(教室の生徒さん12人で作る)の制作が忙しくて、期限通りに出来るか、焦っていました。


a0303241_930255.jpg


ここの真中へ薔薇のアップリケ。
四隅にそれぞれ薔薇の蕾のアップリケ。
その後にキルティングして、これと同じサイズでそれぞれ色合いが違う物、他の生徒さんが作ったものを繋いで一枚にします。(12枚を)
そんな訳で、自分だけが出来ませんでした、とは言えなくて、かなりのプレッシャーです。
昨年も参加しましたが、次回は遠慮しよう、と今年の結果で思いました。


a0303241_9385239.jpg


夏には写真を撮る気持ちにもなれませんでしたが、秋の銀座です。
車種もさまざま、人もさまざま。
今、銀座界隈は、大きな工事現場があちこちにあり、私が通い始めてからの大きな現場でも、二か所完成しています。
一か所は今年初めオープンの三井のホテル。
もう一か所はオープン待ち?の、パリ―ミキのビルディング。


明日は高校ではピクニックなんだとか。
お弁当が必要なようです。
さてさて、今時の高校生はどんなお弁当なのでしょう。
これから検索して、明日に備えます。
[PR]

# by kebinmay | 2015-10-08 09:46

やっと、秋かな?と言う気配。

やっと体調が良くなったかな?と感じた途端、10日は市の環境委員会。
この日は雨でしたが、終わってそのまま眼科へ行きました。
前日から目が赤くなっていたからです。
雨の午後でしたので、患者さんは少なく、予定より早めに終わりましたが、雨が強かったです。
目の方は、ドライアイが酷くなったようです。
点眼薬を頂いてきました。

その翌日、市内の小さな川が二つ決壊したり、冠水したり。
我が家の近所にある高校の体育館が、避難所になっており、避難指示が出てから、沢山の人達が避難してきたようです。
すぐ西を流れる利根川は、平常時は水位が3m以下なのが、一時間ごとに1mづつ上昇し、最終的には7m以上になりました。
氾濫水位は8m50なので、あと1mも上昇したら危なかったです。

そんななか、県内の常総市で鬼怒川が氾濫しました。
テレビのNHKでは、救助の状況を中継し、災害の恐ろしさを伝えていました。
そのニュースで、この日は沢山の友人たちから、「大丈夫?」と安否確認の電話やメールを頂きました。
遠くはノルウェーやオーストラリアから、北海道や九州から等、20件程の連絡を頂きました。
ありがたい事でした。

12日は孫の誕生日会で、じぃーじとばぁ~ばは孫宅まで出かけました。
長男の奥さんのご両親やら、妹さん親子に、次男夫婦も一緒で、大勢のなかですっかり疲れてしまいました。
そのまま13日、昨日は留学生の学生服を購入に行って来ました。
それで今日は留学生と、今週木曜日から通う高校へ、担当の先生等と保護者の会談へ。
学校内も見学させられ、なんかくたくたです。

明日は、今月初めの教室をお休みしたキルト教室の日です。
来月、展示会があり、同じ教室の人達で制作する「フレンドシップキルト」に参加しているので、頑張って制作しないと、私の部分が穴が開いてしまいます。
どうしてこんな忙しい中で、こんな事にも参加しちゃったんだろう、後悔は先に立たず、とはよく言った物です。

今週末からのシルバーウィークには、孫達がやって来ると言うし、来週末にはまた大学病院ですし、
と、ここまで書いてきて、日にちが間違ってる事に気が付きました。
11日はケビンを連れてシャンプーへ行ったので、鬼怒川の決壊は10日ですね。
市の会議と眼科は、8日です。

私の頭はこんなになってしまったのですね。
げんじつぅ~!


今日は留学生が通う高校へ行きましたが、とても良い感じで、羨ましい気持ちでした。
先生方もしっかり受けて頂き、安心出来る環境でした。
さてさて我が家の留学生君、通学するようになったら、どう変化してくれるかな?



a0303241_22103582.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2015-09-14 22:10