2010年から・・・。

どうも足の状態が毎日違う。
腰はもっと違うかな?

こんなこと書いてると、病人日記になってしまう。

こんな足の状態になってしまったのは、2010年の6月の癌の手術からです。
子宮体癌の手術で、お腹の中子宮に関係した部署全部と、骨盤内のリンパも切除してしまってから。
足がむくんだ感覚が2012年の秋まで続いていた。

2011年秋に、自爆事故で全身打撲と鎖骨骨折、胸骨とろっ骨のヒビ、等などの影響もあるのかな?
なんせ元々がリュウマチだから。
右の膝はガクガク。もう階段のくだりは危険だからと言われて久しい。
とにかく筋肉痛がする。何故?

体重落とす事が一番の課題。
でも、歩くのが大変、プールまでも出る気がしない。
なにしろ暑すぎる。
腕さえ陽に焼けたくない。

毎日編み物に精を出す。
出来あがっても使うでもなく、ただ作る事が好き。
こんな事をしているから更に歩かない。あ~~ぁ、どうしよう。

小娘でもあるまいし、しっかりしろっ、って言いたいよね。


今日は我が家の猫、「ヴォス」です。
a0303241_10572635.jpg

[PR]

by kebinmay | 2013-07-19 10:58