中秋の名月です。

でも、題名とはまったく関係ないお話。

今日は、市の委員会、今月二度目の会議の日。
でもね、午後になってどうも気が進みません。
私に関係する内容は、今回は無い事もあって、欠席しようかな?の気持ちが出て来る。
一度はその気持ちを打ち消したのですが、やっぱりちょっとね。
と言う事で、欠席の電話を入れました。

こんな時もあって良いよね。

今日は何故か急に夫は、お隣の畑に降りかけてる琉球アサガオを整理すると言いだした。
午前中から作業を開始して、ジャングルのように凄い事になっていたので、必死になって処分していたようです。午後になって、ついでにグリーンカーテンも外してしまおう、と家の周りのアサガオ・ゴーヤを全部処分し始めました。
とにかく始めたら終わるまで続ける人なので、ガタガタに疲れるまでするんです。
結果、へとへとになって、体も大変だったんだと思います。

半分づつして、後の半分は明日すればいいんじゃない、と言ってもダメなんです。
言う事聞きません。
いつもこうなんです。最近は体も耐えられなくなって、疲れも酷くなります。

「お風呂にでも入ってさっぱりしようかな」と言うので、そうした方がいいね。
と言ったのですが、お風呂のスイッチが変だ、と言うのです。
見ると明りが付きません。
私は、「ピカリン!」となりました。
アサガオと一緒に給湯器のコード切ったな!
夫のする事ですから「ピカリン!」となります。
そこでいつも騒動になります。夫は何かをすると、何かをしでかす人でもあります。
それを指摘すると、言い訳をします。男らしくない言い訳をします。それも私は気に入りません。

ところが今日は違いました。
見に言ったらやはり切断していたと。そんな気は無かったんだけどなぁ。お父さんももう駄目だなぁ。
なんと気弱な言葉。このままガックリ来られても困る。
それから、切断した事は責めることもなく、給湯器メーカーの相談室に電話して、状況を説明して、この地域の修理担当に連絡して頂き、明日の午前中に来て頂く事になりました。
お風呂は、浴室のスイッチで使って大丈夫、との事でしたので入れます。

こんな事があったので会議に行く気が無かったんだろうか。予感だったのだろうか。
それにしても、夫の弱気は困る。なんとか持ち上げなければ。


写真は、編み物はもう冬。これで両端にボンボンを付けて、マフラーに編みます。(筒状です。)

a0303241_22344394.jpg

[PR]

by kebinmay | 2013-09-19 22:34