11月最後の日。

旅行から帰って19日目。
今月は忙しかったです。

歯医者さんへも行ってるせいでしょうか、ボランティアの市民環境委員会の「ECOフェスタ」開催の月だった性でしょうか、高校の関東支部同窓会、ケビンのシャンプー、お裁縫の宿題、私の検診等、まぁ忙しかったです。
それに、しばらく来ていなかった義姉さんが、突然来たりしました。

その歯、14日に入れてもらったのが、今日お蕎麦を食べていたら欠けちゃいました。
一応、保険の範囲内でしてもらったものですが、こんなショボイ物?が保健医療の範囲内の物?
なんだかなぁ~、です。

16日は秋葉原で同窓会でした。関東支部と言ってました。
私は初めての参加だったのですが、出身高校は来年度から別の高校になってしまいます。
津波の被害で校舎を無くした高校が、今、出身高校の校庭に仮校舎を建てて入っていて、来年度からは一緒になって一つの高校になるようで、桜坂高校となるようです。
高校へ行く途中に坂道があって、この両側に桜の木があるのです。
そこから名前を付けたようです。

a0303241_22381991.jpg


秋葉原です。

a0303241_22384356.jpg


もうビルがボンボン建っていて、何処が何処やらわかりませんでした。
信号待ちでオジサンに、神田川はどっちの方かと聞いたら、すぐ目の前でした。


毎年開催している「ECOフェスタ」。
今年は環境についての漫才をしている、林 ライス・カレー子さんが来てくれました。
そこで紹介されたのが、カレー子さんの衣装。

a0303241_22452476.jpg


素晴らしいステージ衣装でしょう。
このスカート、使わなくなったネクタイだそうです。
このジャケットは、夏帯で作ったものだそうです。
なるほどねぇ~、と感心しました。

ほぼ一日でしたから、くたくたでした。


a0303241_2250263.jpg


今日は約一カ月ぶりの「オペラ講座」。この山が「筑波山」です。
きょうも小春日和で気持ちが良かったです。
この講座がある建物の敷地に、沢山のクヌギやカシの木があり、落ち葉の下にはドングリがたくさん。
講座が終わってから、一人ドングリ拾いをしてきました。
ちょっと時期が遅くなったようで、カシの木のドングリは芽を出してる物が多かったのでそのままにしてきました。
クヌギのドングリは、土が付いてる物が多かったのですが、それでも拾ってきました。
まだ拾いたかったのですが、切りが無く拾い続けそうなので辞めて来ました。
人家の近くでもあるからか、虫が付いてる物が少なかったです。魅力でした。
これらは、東北の植樹の為の苗を作っている人に送るか、自分で苗を作るかして、植樹の為に使おうと思っています。


高知県にある、どんぐり銀行へ送ったりしていたのですが、山へ置いて熊の食料にするというところもあって、ドングリは結構利用価値があるんですよね。
でも、拾う場所も大切です。そこに野生の小動物が生存していたら、ドングリは全部拾っちゃいけないし、今日みたいな場所では全く関係なく全部拾ってもいいのですが、もう芽が出ている物は拾いません。

その帰りに、市内にできた道の駅へ寄って来ました。初めて行きました。
渋柿が売っていたら買ってこようと思って行ったのですが、売っていませんでした。

もう2時になっていましたので、ここで昼食を。
でも来たものを見てガッカリ、こんなはずではなかったような。

a0303241_2354787.jpg


これが天ぷらそばでした。(冷たいほうの)
天ぷらってかきあげじゃないですか。
食器がプラスチック。
あ~~~ぁな昼食となりました。(760円でしたかね)

で、ここには我が街の年末のお祭りの大きなポスターが。

a0303241_2374653.jpg


関東の奇祭と言われてる祭りです。
長い竹の先に提灯を付けて、対戦で提灯の火を消しあいます。
自治会対戦です。
私の感想としましては、実際に戦ってる人達は盛り上がると思いますが、見てる方はそれ程でもありません。
これが毎年12月の第一土曜日に行われます。


明日からはいよいよ12月です。
今年の仕上げをしなければ。
良い年で終われるよう、心して過ごしましょう。
[PR]

by kebinmay | 2013-11-30 23:15