ケビンの留守番。

今日は朝から夫が仕事に出かけ、お婆ちゃんはディサービスへ。
私が11時の予約で歯医者さんです。
ヴォスは午前中は大抵寝ています。
そんな状態で、ケビン一人で留守番をする事になりました。

留守の間どんな事があったのかはわかりませんが、帰宅してみると、ケビンは玄関に尻尾ふりふりで迎えに出て来ました。
室内に入ると、ファックスのトレ―が落ちていて、何があったのかなぁ~?と思うばかり。
ポストには宅急便の不在連絡票が入っていたので、きっとピンポンが鳴ったはず。
と言う事は、ケビンは「ワンワン」と吠えたはず。
そんな事を考えながら、買って来たものの整理をしていると、ケビンはウトウトしてきたみたいで、それとは反対にヴォスは今起きたよぉ~と言う顔して出て来ました。

ケビンはきっと緊張して疲れたんでしょうね。
そんなこんなしていると、「ワン」と言うか「キャン」と言うか判断付かないような声が。
こんな時はヴォスがケビンにちょっかいを出した時。
「ヴォス!」ときつく言いながらみると、なんとケビンが寝ている傍に、ヴォスが無理やり入っていって狭いから足でケビンを蹴ったようです。

a0303241_2124283.jpg


これが証拠写真。
ケビンが最初ここに寝ていたのです。
それが左からヴォスが滑り込んだんですね。
一人の留守番で疲れ切ったケビンは、いらだったようです。

歯医者さんの近くが、7日に行われるお祭りの会場です。
この地区の提灯が出ていました。

a0303241_21274228.jpg


こんなに長い竹は何処から持ってくるのでしょう。
今度聞いてみましょう。


今日のニュースで、甘利経済再生担当相が、舌癌である事が出ていました。
2人に1人が癌になる可能性の世の中、私は経験者である事と、再発の可能性がある人間です。
先月、韓国旅行中に両胸がキュンとした、妙な感覚があったので、もう何年も検査していない事もあり、検査の申し込みをしました。
一度乳癌の手術をしていると言っても、乳房がある限りはまた癌になる可能性はあります。
それをちょっと忘れていた気がしました。

その検査の日のメモに、時間が書いてなかったな、と思いながら当日になりました。
9時には着くように出るつもりが、なんやかやしていたら9時になってしまいました。
お医者さんに着いたら、看護師さんから「何時まで来るように書いてありましたか?」と聞かれましたが、「時間は書いてありませんでした」と言うと、「ちょっと見せてください。」と言われたのでバックの中を探すと、見つかりません。「家に置いて来ました」と言うと、しばし待たされ、検査が始まりました。

その結果は、左胸にちょっと小さな疑問のあるものが見えるので、今後半年ごとにチェックしましょう、と言う事になりました。
帰宅して、メモを探すとみつかりました。
で、書いてあるか確認すると、なんと「9時までに」と書いてあるではありませんか。
自分でもビックリ。堂々と「書いてありませんでした」と嘘を言ってきたのです。
思い違いって、すでに日常になりつつあります。


危ないかも、私。
[PR]

by kebinmay | 2013-12-05 21:51