人の気持ちなんて。

つい何日か前は、「素質ないかも」なんて書いてた自分が、今日は楽しくなったと書こうとしてる。
火曜日に、今年最初の教室へ行って、前回の日記にUPした、小さいコースターを提出してきました。
私としては、こんな出来じゃ、と思っていたのですが、良いんですって。
あれでOKなんですって。
材料は自分で買って、作って、それをチャリティーの為に提出するのですから、先生には喜ばれました。
感謝されました。提出される皆さんが、ですよ。
あ~~~よかった。これで大きいほうの制作は、自分のだから自分の都合でしていいそうです。

気持ちが楽になったのと、作り方に慣れてきたのか、なんだかウキウキ気分でチクチクしています。
この大きい方が終わったら、先日教えて頂いて来たキルティングの仕方で、なかなか手を付けられなかったクッションカバーの落としキルトを仕上げたいです。
二通りの方法があって、その二つを教えて頂いたのですが、やはり慣れないとなかなか大変です。
それでも、不可能のようには思えなくなったので、気持ち的には進歩したのかも。


a0303241_2320476.jpg


新しい「歌舞伎座」になってから行った事が無かったので、通りの前まで行って写真だけ撮ってみました。
私だけじゃなく、次々と来てはカメラを向けて写真を撮る人がいました。

何故かこの日は体調が悪くて、すぐ帰るつもりが地下道からこの歌舞伎座の建物の中に入ってしまいました。
ちょっと一休みして、そのまま地下鉄の駅に行けるかと思ったのですが、結局地上に出てまた地下鉄の駅の入り口から入りました。
そんな時は判断力も弱ってるのか、銀座線で上野駅に着いて、出口を間違えた事に気が付くのが遅れて、なんと上野駅正面の向かい側に出てしまい、また歩く羽目に。


お天気は良くて、コートのままで歩いてると汗が出るくらいでした。
いつも寒い地域で暮らしていると、都内は何処へ行っても暑く感じます。
それ程歩いたのでもないのに、体調が悪く、チクチクするにも根気が続きません。
無理はせず、調子の良い時に手掛けよう、と思うのですが気持ちが焦ります。
針を持つ事が楽しくなったのに、うまくいかないもんです。

お正月疲れですかね。
いやいや、これが私です。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-09 23:40