「老」な我が家。

ケビンは人間でいったら70代半ばなんだとか。
そんなお年寄りで、シャンプーに耐えるのはきつかったのでしょうね。
帰宅して、一段落すると、こんなスタイルで寝てしまいました。

a0303241_23312268.jpg


老犬になった時のシャンプーの仕方って無いのでしょうかね。
毎月同じようにシャンプーされてるようですが、本犬にとっては、長時間の起立姿勢は辛いと思うのです。
私が自宅でしてあげようかと思っても、慣れてない私がするのは、更に本犬にとって辛い事になるかな?とも思ったり。
老老介護と同じようなものですね。

a0303241_2336587.jpg


人間が年を取って、筋肉がゆるむのと同じで、この頃は口もあくし、イビキが大きい事もあります。
目も白内障が出ています。
それでも、元気でいてくれる事に感謝です。


私のキルトは、おかげ様でキルティングがうまくいくようになって(だいたい)、結構進むようになりました。
良かった良かった。
この調子でどんどん進めたら嬉しくなります。
次の教室の日までに、オトシキルトが終了して、次の段階へ行ける事間違いなしです。
でも、キルティングの仕方は二通りあって、今私がしているやり方は、ちょっと楽な方。
もう一つ別のやり方の方を身につけたいのですが、先日、3年通ってる人が、「いまいちなのよね」と言っていたので、気長に出来るようになる時を待ちましょう。
[PR]

by kebinmay | 2014-02-06 23:50