高知家 Ⅱ。

浅田真央ちゃんのスケートは、素晴らしかったですね。
引き込まれるような魅力で、感動が湧きあがってきましたねぇ。

でも、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森 喜郎氏が、「見事にひっくり返った。あの子、大事な時には必ず転ぶ。」等とおっしゃっとりまして、私は、イラッ!としたんですよ。
トップがこんなだから、選手はいつもの力が発揮できないのでは?
何故こんな事が言えるんでしょ。
今日のフリーの演技を見た感想を、是非お聞きしたいものですが、多分またSPの転倒さえなかったら、なんて言い出しそう。

見ていた方々の中には、メダル以上の物を頂いた、とおっしゃってる方がいらっしゃいました。
何の為のオリンピック?メダルを取る事が目的?出るからには、国の代表で行くんだからメダル?
それだけが目的だったら、悲しいんじゃない?
あれだけの感動の演技は出てこないんじゃない?
とにかく、素晴らしい演技でした。

さてさて、高知家です。
いよいよ帰る日、まーちゃんが空港までいく途中に観光しましょ、と誘ってくださって、高知城にしましょうか?
龍馬記念館にしましょうか?
時間を考えながら、両方に行きましょう、と言う事になり、出発です。

ホテルで朝食をとり、9時出発です。

a0303241_22415952.jpg


当日朝の景色です。
ホテル22階からの眺めです。


a0303241_22441497.jpg


板垣退助の銅像が。
今は、すぐわかる人は少ないのでしょうね。
以前は、紙幣になっていましたから、殆どの方はご存じだったと思うのですが。

a0303241_2248257.jpg


こちらは、山内一豊様。
奥様の銅像もありました。

天守閣まで歩くのは、ちょっと無理のようで、ここまでと思っていたら、次男夫婦は行って来ると、階段を登って行きました。
昨日はフルマラソンを走ったと言うのに、天守閣まで階段を。
若いってこういう事だった?

下でまーちゃんとウロウロしながら、お話しながら、彼らが帰って来るのを待ちました。
街の中もですけど、とにかく静かでしたねぇ。
私はいつもどんなに騒々しい所にいるんですかね。
高知城から帰りながら、ひろめ市場を見学。
私、ここが好きだったかも。
ここで、色々買っては味見したり、良いかも。次回はここね。


龍馬記念館があるところ。
以前来た時、私はこのお隣の国民宿舎に宿泊したのでした。
この時も、まーちゃんに予約して頂いた宿でした。

記念館には入館せず、周りをあちこち見学したりしている次男夫婦。
駐車場の車のナンバーは、関東や近畿、九州等。
龍馬さんは人気者です。

その後桂浜へ。
お久しぶりな龍馬様。

a0303241_231845.jpg


海岸まで行って来る若い人たち。
私たちは行かずに待つ組。
しばし楽しんでから、空港へと向かいました。

ところで、くりまんじゅうさまはどんな方でしょ?
と、心配しながら行きましたが、あちこち見まわして、JAL側の入り口にいらっしゃいました。
まさか「くりまんじゅうさま」とお呼びする訳にもいかず、「〇〇〇さん?」と本名で声をかけました。
すると、「ケビンママ?」と、大きなお声が返って来ました。
外で、この呼び名で呼ばれるのは物凄く久しぶりだったので、すごく懐かしかったです。

それからが弾丸トーク。
5人で昼食、お話に夢中でここでも写真無し。
土佐の女性って感じのくりまんじゅうさま。
出て来る言葉にも、土佐~って雰囲気がありましたね。

あっと言う間に時間が来てしまい、私たちはまーちゃんとくりまんじゅうさまを残して搭乗フロアーへ。
国内航空は乗ってからも出発はすぐですね。
窓から下を見ながら手を振りましたが、まーちゃんとくりまんじゅうさまもハンカチを振ってくださったと。

飛び立ったと思ったら、あっという間に着陸態勢に。
15時前には羽田に着きました。
お嫁ちゃんは、なんか夢だったような、そんな感じです。と言うのですが、私は翌日になってその感覚になりました。
あれだけの楽しい時間は、まるで夢の時間だったような。

はーさん、まーちゃん。
くりまんじゅうさま。
本当にありがとうございました。
次は、こちらで「おもてなし」する番です。
どうぞ、いらしてくださいね。

本当にありがとうございました。お世話になりました。


a0303241_23212956.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-02-21 23:21