高知家のまーちゃん。

まーちゃんと知り合えたのは、別のMSNでした。
2006年ごろだったと思います。
2007年の10月には、広島市で「日本女性会議」に出席した帰り、高知のまーちゃんを訪ねています。
それ以来の高知でした。

その後、2008年の春には、まーちゃんご夫妻が我が家へいらしています。
まーちゃん、その時はヴォスはすでに我が家にいたと思います。
今日は、そのまーちゃんの工房を紹介してみたいと思います。

まーちゃんは、一閑張の工房を開いています。


a0303241_21451054.jpg


写真がちょっと傾いていますが、ファンヒーターの上に置いて撮影したものです。
私は、このまーちゃんのデザインが大好きです。
他所の一閑張とは違って、さわやかな雰囲気なのです。


a0303241_21474441.jpg


季節によって、工房の雰囲気も変わってくるようです。
展示作品も、季節感のあるものに変わるようです。
まーちゃんは、お花の生け方もプロ並みです。
なぜなら、お姉さんがお花やさんで、そちらで長い事お花にかかわっていらっしゃったからです。


a0303241_21504717.jpg


こんな作品が並んでいますよ。
色々な空間が感じられるでしょ。

それには、何人かのデザイン家の方々が関わっていらっしゃいます。
それはまーちゃんのお人柄によるもので、やはりまーちゃん自身による作品と言えると思います。

a0303241_2154197.jpg


   ↑ 個人情報に入りますかね?
でも、ここはblogですしね、これくらいは良いですよね。


今日頂いた、昔で言うところの状差し。(ポスト?)
今回のマラソンを記念してあります。
さりげなく、そんな作品を作ってくださるのもまーちゃんです。

a0303241_21574864.jpg


a0303241_2158871.jpg


a0303241_21582395.jpg


こんなまーちゃんをサポートしてくださるのは、ご主人のはーさんです。
はーさんは、これらの作品の取っ手を、金具でキチンと取り付けてくださっています。
ご夫婦の共同作品というところでしょうか。

私にとっては、姉妹のような、頼りになるご夫婦で、故郷高知家、になってしまっています。
[PR]

by kebinmay | 2014-02-23 22:06