ちょっとしたスキにやられました。

せっかく買って来た布団。
そろそろ出して使ってみようかな?
と、思って出して寝てみました。
敷きの方は、ほんとにぺちゃんこの布団で、布団と言えるかどうか。
床暖で使う布団ですからね。

それにしてもこれでダブルサイズだろうか?
一枚半位のサイズのような。
でも、掛け布団の方はなかなかいい気分ですよ。
新しいからか、とても気持ちが良いです。

そんな気分で起きた後、ちょっとの間油断しました。
家の猫、ヴォスはノルウェージャンホレストキャットと言う種類で、去勢はしましたが雄です。
この種の猫は、野性味が多く残っているそうで、今までも何度も色々な物にシッコされました。
勿論、おトイレは設置してあります。
最近は、ある程度される場所がわかって、そこへおトイレシートを敷いておきます。
先日の韓国旅行での留守中も、そこにしてありました。

ところがちょっとスキを作ってしまったんですね。
出したばかりのお布団に、オシッコされました。
もう、今回ほどガッカリした事はありません。

「ケビン、ヴォス捨てちゃおうか」と、思わず言っちゃいました。
もう、昨日今日は、シッコされたお布団の掃除に大変でした。
おまけに、部屋中が臭うような気がして、窓を開けても抜けない気がして、消臭剤を二個も置いたり。

そんな夕方、庭に出せとヴォスは大騒ぎ。
あまりに煩いので出しました。
いつもは庭にいて、木の下あたりにシッコして帰ってきたりするのですが、今日は一気に裏の方へ走りました。
ケビンも出していたので、「ケビン、ヴォスを見て来てちょうだい」と言ったら、ヴォスが行った方へ行ったのですが、まもなくケビンだけ帰って来ました。
顔は、「居無くなったよ」と言っています。

さぁ~脱走しちゃった。
裏の駐車場へ行ってみると、車の下へ隠れたり、呼んでも出て来ません。
しばらくあちらの車、こちらの車と移動していてなかなか出てこないので、「もういいから、ヴォス捨てちゃうから、帰ってこなくていいよ」と言って私だけ家に戻りました。
ケビンも心配そうにしながら、私の後に着いて来ます。

すると、なんとヴォスが自分で帰って来ました。
私達がまだ玄関へたどり着く前に、チョコチョコとついて来ました。
「捨てちゃう」と言ったのがわかったのかしら?

何か一つでも変化があると、シッコするんです。
こまったニャンコですが、「誰が連れてきたんだろうね」と家族には言われます。
う~~~ん、原因は私か。

何日か前の写真ですが、畑を綺麗な春にしてありました。
a0303241_20551144.jpg


ここは大根畑です。
何本の大根が植えてあるんでしょう。
a0303241_2056222.jpg



梅が小さな実を付けています。

a0303241_20563282.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-04-23 20:57