ごめん、ごめん、ヴォス。

5月20日火曜日は、月二回のキルト教室の日。
今回は、最初の課題が終了に近づき、ひょっとしたら次回の課題を渡されるかも、なんて頑張って行った日。
しばらく前から自分の事で精いっぱい。
おまけにこの日は夫も外出だと言う。
お婆ちゃんとケビンとヴォスの留守番。
ちょっと心もとない。

暑かったんですよ、この日は。
初歩の課題の最後を教えて頂いて、結局自宅で仕上げる事になりました。

皆さんが(教室のメンバー)ランチしてから帰るんだと、私を誘って頂いたのですが、私には次の予定があったので、次回にと言う事にして中央線界隈へ。
途中で一人ランチして、目的地へ。
でも、ちょっと期待どおりじゃ無かった。

そんなこんなで帰宅モードに入ったら、急に我が家の留守番メンバーが心配になってきて、一直線に電車へ。
でも、秋葉原で白い杖を持った若い男性を、電車に誘導し、空いてる座席に掛けさせて、そんな事もしながら上野駅まで。
いつもより結構歩きました。

帰りの電車に乗れて、降りる駅まで1時間。
ホットすると同時に、疲れもドッと。
この日の疲れは暑さによるものだったかも。

いつもよりちょっと遅い時間になったので、駅に着いてから駅ビルで買い物を。
車を有料駐車場に置いてたので、自分で運転して帰宅。
すると夫の方が先に帰宅していた。
良かった。



それがねぇ、今日になって気が付いたんです。
5月20日は、ヴォスの7回目の誕生日だったんです。
誰にも思い出してもらえず、誰にも祝ってもらえず、ひっそりと過ぎてしまった7歳の誕生日。
言葉が話せないからだよね、
訴えられなかったんだね。
ごめんね、ヴォス。
ケビンの誕生日と一緒にお祝いしようね。


でもね、へたれなケビンは、夫も私も外出すると、下痢になっちゃうんです。
今回もしっかりと。
年を取ってからなっちゃったんです。


上野駅で、撮り鉄さん達が集まってたので、思わず私も撮っちゃった。

a0303241_22251439.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-05-22 22:24