今日はヴォスです。

我が家の二匹は、私の足元手元でリラックスする癖がありまして、ケビンは足元、ヴォスは手元です。
今日は作業をしている所へ来て、いろいろ散らかってるにもかかわらず、ヴォスはキルトのフープの中に寝ようとしました。
どう考えても入りません。
このフープはそれでも直径35センチの物です。

a0303241_071668.jpg


ヴォスは大型の猫なので、ニャンコベットは小さくて入れません。
更に丸くなって寝る事は殆どありません。
ですからベットは買ってあげてなくて、寝る場所は敷物を敷いています。
これからの季節は板の間を探して、板の上で寝たりしています。
でも、こんな姿をみると、やはりニャンコベットがある方がいいのかな?と考えたりします。

とにかくすべてのニャンコグッズは合わないのです。
おトイレも小さいくらいです。
よく猫は袋や箱に入るのが好きなのですが、ヴォスはまったく興味を示しません。

最近は外に出ると大騒ぎしますので、根負けして出してます。
庭であちこち歩いてたり、ちょっとフェンスから脱走したりしてるようですが、そう長くは無い時間に戻って来ます。

毎日のように降る雨で、せっかく咲きだした我が家の紫陽花(チチンプイプイ)も、色がまだ綺麗に出ていません。咲ききっていない状態です。

a0303241_0175734.jpg



a0303241_0301113.jpg



それと、今年はこんなのが花を付けました。
雨に咲く紫陽花とは対照的な、サボテンの花です。
このサボテンは何年か前に、実家から葉っぱを持って来て挿してたものです。

a0303241_0213046.jpg


透き通るような黄色い花ですが、これに付く実は食べられるまででは無いのですね。
イタリアなどのサボテンは、実が美味しいのがあるようですね。


最近は何故か宮城に帰りたくなってしょうがないです。
行っても昔とは完全に違ってしまっているのですが、それでも何故か故郷に帰りたいです。


過去に何度もケビンを車に乗せて、宮城へ行ったものです。
今はケビンも、車での長距離移動は辛いはず。
お互い年をとりました。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-11 00:27