何をどう書こうか。

色々考えてるうちに、今日もまた大きな出来事がありました。
ケビンが、頭の上にコブのような物ができていたのですが、最近ちょっと大きくなってない?と話していたのですが、肥満細胞腫(悪性腫瘍)だとわかりました。
もう出来てからしばらくなるのですが、今日のシャンプーで、「ケビンちゃんの頭に出来てる物に、針を刺してちょっと検査をしてみて良いですか?」と、お医者さんから電話があったのです。
いいですよ、と返事をしてちょっと嫌な予感はありました。
その後、ケビンを迎えに行った夫とケビンがなかなか帰って来ません。

夫は、その事を(肥満細胞腫)説明されて、帰りの車を運転しながら、色々考えて来たそうで、いくらかかっても手術はしてあげよう。
更に放射線治療か、抗がん剤治療どちらかが必要と言われましたが、それもしようと決めたそうです。
今まで一緒に暮らしてきた、過ごしてきたケビンだから、治療はしてあげようと言う事のようです。

早い方が良い、と言われてきたようですが、週末には決めたいと思います。



実はその前に、私が「耳下腺種」(悪性腫瘍)と10日に診断されました。
私にとっては、3度目の癌です。
治療としては手術しかないらしく、また入院して手術です。
今週金曜日に、MRIを撮り、これからの予定が決まります。

その事が決まってから、ケビンの事を決めたいと言う事です。
ケビンは一週間位の入院と言うので、私が入院するまでには帰れるとは思うのですが、私の入院がすぐになったら、私の手術後にと言う事になるかもしれません。

私はまずは自分の事があるので、ケビンの事は夫にお願いする事にしました。
ケビンは、今まで大きな病気もなく、ここまで来てくれましたが、11歳半と言う高齢になって、やはり癌になりました。
ゴールデンレトリバーは元々腫瘍が出来やすい犬種なので、8歳くらいからお医者さんからは注意するよう言われていました。
私もケビンも、老人ですね。


そんな訳で、今月は4日のキルト教室も、今日のキルト教室もお休みとなりました。




a0303241_00437.jpg




写真は、仁川市で、海に沈む夕日です。
綺麗でしたよ。
[PR]

by kebinmay | 2014-11-19 00:00