風の強い日でした。

10月末に、肺炎の予防接種を受けてから、なかなか体調が戻らず、インフルエンザの予防接種が出来ないでいた母。
世の中インフルエンザが蔓延して来たようで、早く接種させなければと、今日は母をインフルエンザ予防接種
に連れて行きました。

お医者さんに着いて間もなく、「診察するの?」
と聞くので、「診察しないと予防接種できるかわからないでしょ?」と答えましたが納得いってないよう。
インフルエンザの予防接種に来た、とだけ考えているようなのです。
更に今回は、月一回の心電図もとられたようです。

いつものお薬も頂くようにして、薬局へ来たら、「何日分もらったの?」と聞くので、「いつも通り二週間ですよ。」と答えると、「それだけ?じゃぁ、もう一度来ないとね。」と言うのです。
年末年始のお休みになる分までもらえないのか、と言う事のようでした。
それじゃ一カ月分にもなりますよ。
こんな風に、お婆ちゃんは自分の感覚で何事も考えています。

「食宅便」を取るようになって、まもなく半年になるかもしれません。
栄養も考えられていて、お婆ちゃんは1キロ体重も増えました。
ところが、昨晩突然、食べなくなりました。
「どうして食べないの?」と聞くと、「飽きた」、と言われました。
今週一週間分はもう届いてますけど、しょうがない、次の分をお断りしました。

でも、私が入院中はどうしましょ。
この食卓便があるから安心していたのですが、夫が色々考える事になります。
その時によっては、食べなかったりして、「好きじゃないから」と言いだしたりします。
しょうがない、入院期間は一週間、何とかなるでしょ。



a0303241_22535220.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-09 22:54