明けまして、おめでとうございます。

皆さんの新年はいかがでしょうか?
こちらは珍しく寒いお正月です。

昨年は沢山ご心配をおかけしました。
30日に無事帰宅出来ました。

24日に予定通り手術しましたが、全身麻酔の手術は、覚醒までがとても辛くて、私はこの期間を「地獄」ととらえています。
今回は、手術場所の痛みはそれ程ではなかったものの、地獄はやはりありました。
3日間はやはり続きましたね。
前回はこれに痛みが強かったので、最強の地獄でした。

右の耳下腺の手術でしたので、顔の右側が少し下がっています。
神経が集まってる場所の手術の為、影響が出るようです。
目も、無意識に瞬きをしてるのが、右は意識的にしないと出来ないようで、ドライアイがますますドライになり、目薬も処方されました。

これらは段々にはもとへ戻るようですので、気長に待つようにします。


私より2日前に、ケビンが退院していました。
ですが、私は自分の事より、このケビンの姿を見て、何とも言えない気持ちです。
言われていた事とはいえ、傷がかなり大きく、目は吊り上がり、耳の付け根の位置は頭の上に近くなり、まだ抜糸出来ないので、大きなカラーをつけたままです。

幸いな事に、ケビンの癌はグレードⅠで、今回の手術ですべて取り切れており、今後は抗がん剤治療も必要無し、との結果でした。
これ程長く自宅から離れた事は無く、一人で全身麻酔で手術までされて、きっと気持ちがすさんでしまったのではないかと、心配しましたが、その気配はちょっとありました。
まだ大きなカラーをつけているせいもあるかと思いますが、段々と気持ちが戻って来ています。
抜糸出来て、カラ―が外れたら、もっともっと好き好きしてあげて、今までの分を取り戻してあげようと思っています。


悪いところも取れて、飼い主ともに新年を迎え、また元気に過ごして行こうと思っています。
今年もよろしくお願いします。





韓国観光公社から届いたプレゼント。
螺鈿漆器の箸とスプーンです。


a0303241_2041152.jpg

[PR]

by kebinmay | 2015-01-01 20:38