カテゴリ:未分類( 191 )

風の強い日でした。

10月末に、肺炎の予防接種を受けてから、なかなか体調が戻らず、インフルエンザの予防接種が出来ないでいた母。
世の中インフルエンザが蔓延して来たようで、早く接種させなければと、今日は母をインフルエンザ予防接種
に連れて行きました。

お医者さんに着いて間もなく、「診察するの?」
と聞くので、「診察しないと予防接種できるかわからないでしょ?」と答えましたが納得いってないよう。
インフルエンザの予防接種に来た、とだけ考えているようなのです。
更に今回は、月一回の心電図もとられたようです。

いつものお薬も頂くようにして、薬局へ来たら、「何日分もらったの?」と聞くので、「いつも通り二週間ですよ。」と答えると、「それだけ?じゃぁ、もう一度来ないとね。」と言うのです。
年末年始のお休みになる分までもらえないのか、と言う事のようでした。
それじゃ一カ月分にもなりますよ。
こんな風に、お婆ちゃんは自分の感覚で何事も考えています。

「食宅便」を取るようになって、まもなく半年になるかもしれません。
栄養も考えられていて、お婆ちゃんは1キロ体重も増えました。
ところが、昨晩突然、食べなくなりました。
「どうして食べないの?」と聞くと、「飽きた」、と言われました。
今週一週間分はもう届いてますけど、しょうがない、次の分をお断りしました。

でも、私が入院中はどうしましょ。
この食卓便があるから安心していたのですが、夫が色々考える事になります。
その時によっては、食べなかったりして、「好きじゃないから」と言いだしたりします。
しょうがない、入院期間は一週間、何とかなるでしょ。



a0303241_22535220.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-09 22:54

毎日、それぞれありますね。

何年か前の、東京ドームの国際キルトフェスティバルで、面白く髪を染めた海外のご婦人がいたので、声をかけて写真を撮らせて頂こうとしたら、カメラを向けていると、ヒョコンとその人の隣に、同じ顔のもう一人のご婦人が顔を入れて来ました。
ビックリしてカメラから目を放すと、「ツインズ!」とその方は言いました。
つまりこのお二人は双子だったのです。

写真を撮ってから、お互い名乗り合いましたけど、彼女たちはニューヨークでキルト教室の先生をしている方でした。
その後しばらくして、私がfacebookを始めた時、頂いていた名刺から検索してみました。
すると彼女たちと繋がる事が出来ました。
東京ドームで撮った写真をUPすると、とても喜んでくれました。

そんな関係が続いていました。
今年の1月も、東京ドームへ来る予定で連絡がありましたが、家族でマイアミへ行く事になり来れなくなって、「ごめんなさい」とメッセージがありました。
来年は来る予定でした。

ところが、先月下旬、facebook上に、どうも彼女(最初に出会った方)が亡くなったらしい書き込みが。
私の英語力ではどうもハッキリとは解釈できなくて、何故亡くなったのかは解らずじまいでいました。
段々解って来た事は、もう一人の彼女と二人で車に乗っていて事故に会った事。
もう一人の彼女は怪我で入院中であること。等がわかりました。

いつも二人で行動していた彼女たちが、一緒に乗っていた車で事故に会った。
Barbaraだけが亡くなった。
昨日から、もう一人のEmilyが入院先のベットの上での写真がUpされている。
もう一度会いたかったのに、もう会う事は出来ないんだなぁ~、と思うと、とても寂しい。
Emilyの気持ちを考えると、とても辛くなります。

インターネット上でのお付き合いが殆どでしたが、世代的には一緒だったと思います。
突然亡くなってしまうなんて、先月は大きなキルトのイベントで、ヒューストンからの写真がUPされていたのに。
彼女の娘さんが日本人と結婚されて、東京にお住まいで、お孫さんも二人。
二番目のお孫さんの男の子が、今年は小学生になった写真もUPされていたんですよね。

もう来る事はなくなってしまったのね。

「明日が必ず来るとは思わずに、今日をしっかり生きなければ」、と思ったのは、私が事故に会った3年前でした。





a0303241_031924.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-09 00:02

やっと一段落。

私もケビンも、一応日程が決まり、一段落と言うところです。
先週金曜日まで検査が続きました。
検査も結構疲れるんですよね。

ケビンの事も、院長先生にしっかりと説明して頂き、納得できましたし、
手術内容も、その後の化学療法の事も、納得できて、治療して頂く事になりました。
私は私の入院前に、ケビンが終わると良いなと思っていたのですが、
お医者さんは、逆に私の入院中ケビンも入院中の方がいいのではないかと。

術後一週間は入院が必要なのですが、その後も傷が良くなるまでとか、
カラ―が外せるまでとか、こちらの状況で決めて良いそうなので、そのように
しようかと決めました。
ケビンは17日に手術になりました。
頭の毛を剃られる事、切除するのが直径6センチ位なので、そこを縫い合わせると
かなり長い傷跡になる事。お医者さんはその事を気にしてましたけど、私はまったく
大丈夫ですから、と病気を治すだけに気持ちが行ってる事を伝えました。

私は22日に入院して、24日に手術する事になりましたが、お婆ちゃんが「忙しい
なぁ~」と言って、私もケビンも留守になる事に不安を感じているようです。
でも、私は一週間なので、我慢してと言うと、年末だから忙しいよ、と。
特に何もする訳でもないのですが、年末はせかされるように感じるのでしょうね。
年明けてからでも良いでしょうに、とまで言います。

10日はケビンのシャンプーで、お婆ちゃんの誕生日。
お祝いしてあげて、プレゼントは新しい羽毛布団と決めてるので、暖かくして寝てもらいましょう。

そんな中、昨日、孫が初めて我が家に来ました。
ちょっと体重も増えて、お顔がまん丸になって、10月26日」に会った時とは随分違ってました。


a0303241_23232610.jpg



じぃーじがミルクをあげてます。

今年も干し柿を作りたくて、柿を買いました。
これから皮を剥かないといけません。
60個位あると思います。
楽しみです。

a0303241_23253528.jpg


昨日までは、お嫁さんへのプレゼントの、ストリングポーチを作っていたので、
柿を剥く余裕はありませんでしたが、これからは専念できます。
紐で繋いで、早く干してあげたいと思います。
[PR]

by kebinmay | 2014-12-07 23:27

何をどう書こうか。

色々考えてるうちに、今日もまた大きな出来事がありました。
ケビンが、頭の上にコブのような物ができていたのですが、最近ちょっと大きくなってない?と話していたのですが、肥満細胞腫(悪性腫瘍)だとわかりました。
もう出来てからしばらくなるのですが、今日のシャンプーで、「ケビンちゃんの頭に出来てる物に、針を刺してちょっと検査をしてみて良いですか?」と、お医者さんから電話があったのです。
いいですよ、と返事をしてちょっと嫌な予感はありました。
その後、ケビンを迎えに行った夫とケビンがなかなか帰って来ません。

夫は、その事を(肥満細胞腫)説明されて、帰りの車を運転しながら、色々考えて来たそうで、いくらかかっても手術はしてあげよう。
更に放射線治療か、抗がん剤治療どちらかが必要と言われましたが、それもしようと決めたそうです。
今まで一緒に暮らしてきた、過ごしてきたケビンだから、治療はしてあげようと言う事のようです。

早い方が良い、と言われてきたようですが、週末には決めたいと思います。



実はその前に、私が「耳下腺種」(悪性腫瘍)と10日に診断されました。
私にとっては、3度目の癌です。
治療としては手術しかないらしく、また入院して手術です。
今週金曜日に、MRIを撮り、これからの予定が決まります。

その事が決まってから、ケビンの事を決めたいと言う事です。
ケビンは一週間位の入院と言うので、私が入院するまでには帰れるとは思うのですが、私の入院がすぐになったら、私の手術後にと言う事になるかもしれません。

私はまずは自分の事があるので、ケビンの事は夫にお願いする事にしました。
ケビンは、今まで大きな病気もなく、ここまで来てくれましたが、11歳半と言う高齢になって、やはり癌になりました。
ゴールデンレトリバーは元々腫瘍が出来やすい犬種なので、8歳くらいからお医者さんからは注意するよう言われていました。
私もケビンも、老人ですね。


そんな訳で、今月は4日のキルト教室も、今日のキルト教室もお休みとなりました。




a0303241_00437.jpg




写真は、仁川市で、海に沈む夕日です。
綺麗でしたよ。
[PR]

by kebinmay | 2014-11-19 00:00

たったの2週間。

先月の25日からの私。

まず25日に、姉の夫、義兄から電話があり、姉が救急入院し循環器の手術を受けたが、結果は思わしくない。会わせたい人がいたら会わせるように、とお医者さんに言われたと。

翌26日は孫の行事で、以前から長男家族から予定を入れられていました。
初の事ですし、参加してあげないといけない、と思っていたので長男家族の方へ行きました。

a0303241_21293337.jpg


帰宅できたのは15時過ぎ。
それから姉のところ、宮城県へ向かうつもりでした。
ですが、時間を計算してみると、病院へ着くのが20時半頃になります。
結果、病院へは入れないだろう、と言う事で翌日向かう事に変更。
翌朝、6時半の電車に乗りました。

震災以前は、仙台駅から一度乗り換えて、そのまま病院のある街まで行けたのですが、今は三度乗り換えないと行けません。それぞれの乗り換えには待ち時間がかかります。
時間的には、遠くなってしまいました。
着いたのは12時を過ぎていました


姉がいる家のすぐ隣には、母の実家、母の弟の家があり、その娘である従妹のところに私は泊まりました。
姉の心臓は、知らぬ間に、どんどん老化が進み、一本の冠動脈はまったく血液が通わず、筋肉は壊死した状態で、もう一本の冠動脈が、その分をカバーして、太く大きくなっており、こちらも危うくなっているとのことでした。
カテーテルも通らない状態で、ここ数日で死にいたるリスクが大きい、との診断だったようです。

その数日の日数が過ぎて、このまま落ち着きそうなので、私は一旦帰りました。
帰りは別のルートで、2時間半で帰宅出来ました。


その後、11月8日に行われる市のイベントの打ち合わせに出席し一週間が終わりました。


かねてより予定されていた、私が参加している韓国観光公社からの招待による、仁川市への出発が2日です。
羽田が9時45分発です。
当日は羽田へ7時半には着こうと、朝は4時半に起きて、5時36分の電車に乗りました。
ツアーとは違う、一人で目的のホテルまでの行程です。

順調に金浦空港へ着く事が出来ましたが、初日はソウルにあるホテルに宿泊の為、一人でソウルへ電車で向かいます。
その行程が、色々ありました。

翌日からは今回の目的、観光公社からの課題をこなさなければなりません。
6個のグループに分かれて、それぞれのグループで行動します。
目的地、仁川市まではチャーターバスで行きましたが、一日中6個の課題をこなしました。

夜は公社主催の交流会です。
サムギョプサルを頂きながら、今回の旅に付いてや、それぞれの韓国感を話し合いました。
一日中仁川市で、宿泊もそこのホテルでした。
つまり、われわれメンバーは、仁川市の広報を指示された訳です。


韓国はソウルがメインになっていますが、これからは仁川市を韓国第二の都市に発展させる予定だそうで、
さまざまな場所を見させていただきました。


帰国は翌日の19時30分金浦空港発です。
仁川市からまた金浦空港までも一人での行動です。
やっと羽田に着いても、終電に間に合うよう、ドキドキの行動でしたが、なんとか終電前に乗る事が出来、無事に自宅へ帰れた時は、24時を過ぎていました。
ケビンとヴォスの、熱烈な歓迎を受け、やっとホッと出来た時でした。

それから3日め、今日あたりやっと疲れが取れてきた感じですが、明日は市のイベントの主催側ですので、9時から会場に行っていなければなりません。
16時過ぎには会場を後に出来ると思いますが、それで一段落出来ると、ちょっと気持ちが楽になりそうです。


a0303241_22202053.jpg




ここには私達グループと、韓国のご婦人が何人かいらっしゃいます。
どの方が韓国の人達かわかりますか?
この写真を撮るほんの数分前に声をかけて一緒に写って頂きました。
[PR]

by kebinmay | 2014-11-07 22:23

ほんとに、あ~ぁな日々です。

明日は孫のお宮参りだそうで、長男家族のところへ行く事になっています。
ですが、午後急に宮城の従妹から電話があり、「(私の)姉が救急車で搬送された」とのこと。
どんな状況なのか、わかったらまた電話すると言われて、夕方まで待っていると、心筋梗塞だと言う事でした。
循環器センターで緊急にカテーテル手術されたのですが、重症でカテーテルが通らないと。

結果言われた事が、急変も予想されますから、会わせたい人には会わせてください、とお医者さんから言われたそうで、、あれれ、です。
母には一応説明しましたが、自分は行けない、と言うので私もそれで良いと思いました。
結局、長男の所での用事が済んだら、宮城県へ向かう事にしました。

様子を見て、その後を判断しようと思います。

来月の2日から、韓国観光公社からのお誘いで、仁川に行く事になっています。
ホテル代や交流会の経費は、韓国公社持ちなんです。
負担は航空券代だけ。
果たしていけるでしょうか?
[PR]

by kebinmay | 2014-10-25 23:50

今日の検査。

今日はやっと良いお天気。
やはり秋は晴れてる方が秋らしいですね。

そんな中、私は検査の為に病院へ。
耳下腺を、CTでチェックしまがら、膨らんでいるところに針を刺し、その中の組織を取る、と言うところまでが今日の検査です。
その取った組織は、病理検査で、悪い物か、心配無い物かを調べ、結果は31日に言い渡されます。

その刺す針は、注射の時の針よりちょっと太いのです。
更に、刺してから組織を注射器に取り込む時も、凄く痛い。
これは、乳癌手術後の検査で、経験済み。

そんな訳で、今日も刺される時、「痛いんですよねぇ」と言ったら、お医者さんが「じゃ、辞めますか?」と言うんです。私は「いいえ」と答えましたよ。
辞めたらどうするんでしょ。
検査もしないで、悪い物か、心配無い物かもわからず、そのままって事になりますよね。
お医者さんの言葉に、思わず「えっ?」て気持ちでしたよ。

よく、頭に近いところは痛みが強い、と言われるから、今日もそうなのか、帰ってからちょっとしんどかったです。三日分の抗生剤を頂いて、今日は風呂には入らないでくださいって。


秋ですねぇ。
何処へ行っても、沢山の実を付けた柿の木が。
どの柿の木も、沢山実が付いてます。

ドングリを見ると拾いたくなる。
今日は、ハナミズキの真っ赤な実が沢山付いてて、つい2個取ってしまった。
取ってどうすることもないのに、見たら取りたくなる。
ほんとは植えて、芽が出て育つのが見たい。
でも、育ったら植える場所が無い。


写真は9年前のもの。
この頃の自分に(体型だけ)戻りたいけど、無理よねぇ~。


a0303241_020814.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-10-25 00:20

写真がありません。

昨日は、キルト教室へ行って来て、何故か特に疲れました。
そんな訳で、ブログもお休みしました。

都内まで行っても、写真は無しです。
海外からの観光客と思われる方々が多いので、結構カメラを構えてる人も多いのに、私はそれもしようと言う気持ちになれない。
いつもカメラはバックに入ってるのですが、気持ちが動かない、と言うか、そのまま帰って来てしまう。
昨日は特に、ポツポツと雨でもありましたしね。

教室では、やはりウインターキルトを渡されました。
「クリスマスツリー」のタペストリーを作ります。
でも、大きさは、40センチ×100センチ位かな。
手頃な大きさ。

教室のお仲間が、「クリスマスは今年だけじゃないしね」と言う事で、どうしても今年の12月24日まででは無い、と皆さんの気持ちを楽にしてくれました。
その他に、サマーキルトが完成していないし、2個目の課題作品が殆ど手を付けずにあります。
私は、これらの生地を見てるだけでうれしい。
色が結構綺麗で、気持ちがいいの。

全部が完成したら、どんなだろう、と思います。
来月は、全教室から、それぞれの級の卒業式があります。
生徒さんは、卒業出来る人も、出来ない人も、参加できるパーティがあります。
私達のグループの中からも1人、卒業性がいます。
確か、初めて3年とか言ってたような。
次は中級に進むんだと思います。


今日は寒くて、我が家の寒がり夫は、自分の部屋にとうとうファンヒーターを出したようです。
私は、ケビンやヴォスと一緒に、殆どリビングにいるので、まだ何も冬の準備はしていません。

昨日、帰ってきたら、ケビンが眼から赤い物が出て、顔に流れてる。
何かした?と留守番していたお婆ちゃんに聞いても何もわからず。
キチンと拭きとってあげて、目薬を付けてあげたんだけど、ちょっとはおさまった様子。
でも、今日になっても流れてるので、お医者さんへ行った方がいいか、考えていた。
それにしても冷たい雨の日。

夕方近くになって気が付いた。
ケビンは、一度、眼頭の所の肉が伸びてきて、眼球に当たるので、切除してもらった事がある。
あの時と同じだ。老犬になって出てきた物。
これは、切除してもらわないと良くならない。
明日も雨の予報だし、明後日は私の検査があるので、土曜日にお医者さんへ連れて行こう。
遅くなっちゃってごめん、ケビン。
あなたのお医者さんは遠いから、すぐと言う訳にいかなくてさ。

10年も前には、私も若かったから、アレルギーの減感作治療薬の為に、毎日通った時期もあったね。
今の自分では考えられないよ。
若いって、凄い事だよね。



写真も無いブログを、読んでくださってありがとうございます。
[PR]

by kebinmay | 2014-10-23 00:42

変ですよね。

明日はキルト教室の日です。
2~3日前から、その為に、ソワソワしています。
それはワクワクのソワソワでは無く、イライラのソワソワです。
持っている課題のキルトが、3個になっています。
その一つでも、何かしておきたくて焦ってるわけです。

そこが、自分でもわからない自分の部分です。
自分のペースで進めていいはずなのに、マチ針を全部はずさないといけないから、完全にシツケをかけようと頑張る。
でも、到底全部は無理。
だからイライラのソワソワになる。

こんなことしながらキルトしてるべきなのか?
もっとリラックスしながら出来るものじゃなかった?

とにかく、サマーをまだ少しも出来てない内に、明日は多分、ウインターを渡されるんだわ。
そんな事のイライラかもね。

でも、私よりちょっと前に入ってて、まだクッションカバーを完成させてない人がいるのに、私はどうしてこうあせるんだろ。



ヴォスは最近とてもしつこく私に付いて回る。
この子が寝てる時間じゃないと、キルトも広げられない。
広げてる最中にも、何度も騒がれて手を置く事になる。
まるで子供がいる時みたいな状況。

一昨日と昨日、とても良いお天気だったのに、今日は夕方から雨。
明日も降ったりやんだりの予報。
穏やかな、昨日のような天気が続いて欲しい。


うるさいヴォス。


a0303241_22595153.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-10-20 22:59

我が家のコーヒー園。

実は二階の和室です。

2m位に育ちました。


a0303241_23281014.jpg



2~3年前、3本一鉢500円で売っていた物を買いました。
1本づつに植え替えてあげたのですが、3本の内の1本はお亡くなりになりました。
その内の1本が、花が咲き、実を付けました。
もう1本は、まだ1.5m位で、まだ花は咲きません。


a0303241_23325726.jpg



この時期、まだ緑色ですからね、熟してくれるでしょうか?

直接日光を当てない方が良いのだとか。
そんな訳でもないのですが、室内に置いたままです。
これからの季節が、管理がちょっと気になります。
乾燥と、気温の低下です。


今の植木鉢も小さくなりました。
でも、植え替えは、春まで待ちます。
最近の傾向としましては、実のなる木を、植えたり置いたりしています。
来年は、ベランダに置いた葡萄に、実がなる事を楽しみに、
それと、今年は実が付かなかったミカンが、たくさん実が付く事を楽しみにしています。
あ、ネクタリンも、今年より実が付いて欲しい。
欲張りだね。
[PR]

by kebinmay | 2014-10-19 23:43