<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最近、ミスが多い。

今月は「オペラ講座」が無い月なのかと、予定表を確認したのに、Facebookに今年最初の講座風景が載ってる。
だって確認したら1月は何も書いてなかったのに。
と思ってまた予定表を出して見た。
すると、訂正後、という予定表が出てきた。
そんな事が書いてない綺麗な方が本物と思ってた。訂正前の予定表だったみたい。
やっぱり訂正後を受け取った時、訂正前の物は破るんだった。

2月はバックステージ見学で、都内まで出掛ける予定だけです。

3月は発表会のリハーサルです。
まったく練習していない物があるんです。
それで3月のもう一回の講座日が、発表会です。

会場まで車で1時間かけて、あわただしく練習に参加して、ドタバタとまた1時間かけて帰宅して、次の講座日
まで練習もせず、またあわただしく出掛けてを繰り返し、時には今回のようなチョンボをしたり。
こうなると、私の性格として「辞めようかな?」の気持ちが出て来る訳です。
最近、パワーダウン気味の私なのです。


a0303241_2312514.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-01-30 23:12

キルトフェスティバル最後。

今回は更に、日本のキルトの先駆者的存在の「黒羽志寿子」さんのお仕事が取り上げられています。
作品は、いつも藍染の生地を使ってらっしゃる、日本的な作品を作られる方、としか知らなかったのですが、まぁ違ってはいませんけど、藍染めや、機織りまで展示されていました。

a0303241_2354641.jpg


a0303241_2364476.jpg


a0303241_2373810.jpg


a0303241_2383480.jpg


a0303241_2391416.jpg


今回の黒羽さんの作品は「宇宙」だったかな? ↓  

a0303241_2311142.jpg


もっと引いて撮影したら良かったんですけど、後ろにも沢山人がいて、ぶつかっちゃうので出来ませんでした。
宇宙的なもの、伝わりますかね。


私の手仕事、で、3人紹介されていた中の「研 ナオコ」さんの手仕事です。

a0303241_23143818.jpg



みなさん、お忙しい中でもしっかりと、手仕事されてるんですね。

以下はさまざまなから作品です。私が気にとめた作品ですかね。

a0303241_23164241.jpg


a0303241_23171859.jpg


a0303241_23171815.jpg


a0303241_231898.jpg


a0303241_23181794.jpg


a0303241_2319143.jpg


a0303241_23191343.jpg


a0303241_23195981.jpg


a0303241_2320139.jpg



ジュニア部門もあるんですよ。
こんなことから将来のクリエーターが誕生していくのでしょうね。
私達の世代は、お人形さんごっことかで、お人形さんの洋服作りとかしたものですが、今の子供達は針と糸を持つなんて、学校でしかないんでしょうね。

a0303241_23233717.jpg



今回思った事は、まずはどんな形にせよ、完成させること。
それの繰り返しで技術は身に着くのかなって、感じましたね。


今日で、東京ドームでも終わりです。
また来年が楽しみです。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-29 23:25

昨日の続きです。

今回、ムーミンの世界を作られた斎藤謡子先生。

とても気さくな先生です。

「先生、お写真よろしいですか?」と声をかけたら、「はいはい、良いですよ」と、この姿勢でご自分の衣装の前の方を整えられました。

a0303241_21152497.jpg


毎年、ブースへ行ったりして、本にサインをして頂いたり、声をかけさせて頂きますが、いつも普通の感じです。お隣の知り合いの人って印象です。
そんなところが、偉いなぁ~と思います。

a0303241_21203238.jpg


a0303241_21211711.jpg


それと今回出ていた北欧。
北欧のニットの刺繍。

a0303241_21231092.jpg



何点か、韓国のポジャギ風。

a0303241_21254985.jpg


a0303241_21255579.jpg



私が作った薔薇のコースターは、ここの何処かに一個あるはずです。

a0303241_21272021.jpg


a0303241_21274366.jpg


a0303241_2128978.jpg


a0303241_21282831.jpg



沢山ありすぎて、まったくわかりません。解るはずありませんよね。


ムーミンコーナーと並んで、人が集まっていたところは、「三浦百恵さん」の作品の前でした。
今年はちょっと小さめのような気がしましたが、色合いが綺麗でした。

a0303241_21312439.jpg



明日も続きます。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-28 21:32

東京国際キルトフェスティバル2014

まずは、今年も来れたよう、
と、この写真を撮ります。

a0303241_225159100.jpg


今回は、第13回だそうで、
特別企画として、ト―べ・ヤンソン生誕100周年に合わせて、キルトでつむぐ「ムーミン物語」が。
凄かったですよ。

a0303241_236384.jpg


ど~ん、とこれがあって、今まで見たうちで一番大きかったです。(5m)

a0303241_2383141.jpg


これを制作された作家さんとは、実は知り合いなんです。
毎年素晴らしい作品を出されるのですが、今年は「ム―ミン物語」を制作された斎藤謡子先生の門下生なので、この作品になったようです。

他にも、斎藤門下生が沢山ムーミンの世界を作成されています。

a0303241_23183397.jpg



a0303241_2319578.jpg





a0303241_23203198.jpg


a0303241_23205693.jpg


a0303241_23211973.jpg


a0303241_23214291.jpg



a0303241_23221918.jpg



続きは明日。
他の作品をUPしますね。
今日は「ムーミン物語」でした。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-27 23:23

乾燥中。

顔がヒリヒリします。
危険な状況です。
外出の予定が無い日はスッピンでいます。それがいけないんだと思います。
若い頃はしっかりお化粧してたのに、いけませんね油断しちゃ。

昨日、スーパーでこんなの見つけて即購入。
「ゆず」「かりん」「しょうが」「レモン」がありましたが、「ゆず」だけ高知県産ゆず、と書いてありました。

a0303241_2353390.jpg


今晩飲んでみましたが、・・・・・?ちょっと甘いですかね。

縫ったり編んだりしていると、テレビは見ていられません。
目で見ないと理解できない場面がありますし、その都度目を向けていたら、針や網目が迷子になってしまいます。
そんななかで、昨日見たテレビ番組で、「世界の村で発見!こんなところに日本人」がありました。
途中からだったのですが、凄い人があるんだな、と、改めて感心させられました。
ネパールの奥地の更に奥地、そんなところに日本人の20代女性が、高校生の頃思った事を実行してると。
恵まれない環境の人々の助けになりたい、と国際協力団体からの派遣で、助産施設の建設と助産士さんを育成している。

現地の人達の中に溶け込み、信頼を得て活動出来ている姿は、どんな苦労を経て来たんだろう、と思いました。日本の若者も、偉いもんですね。

もう一人はルワンダの40代初めの男性と奥さん。
以前は日本の官僚エリートだった。
現場で働きたくて国連職員に応募し採用されてルワンダに来た。
でも、期限が来て帰国、と言う時になって現地に残って仕事をやり遂げたい為に、国家公務員の職を辞めた。
派遣期限が過ぎてるので今はボランティアでその職場にいた。

奥様が生活を助けるために、現地の人と起業して民族品を販売、日本へも輸出したり。
大使館でも働いていた。
番組から派遣された人に、「東大法学部出身」の肩書があって、どうして更にここに残ってる必要があるのかと聞かれて、そんなのは世界では誰もわからない、「何をした人」、の実績が無ければ世界は相手にしてくれない、と。

この方の「サイズ」もすごいなぁ~と感心しました。


自分も自分のステージで(自分の立場で)頑張ろう、と思わせてくれる人達でした。


a0303241_23413839.jpg


18日の夜から19日の朝にかけて降った雪。
19日に撮ったものです。
ケビンの尻尾はゴールデンにしては貧相です。
1歳の頃、アレルギーで尻尾の内側が真っ赤になり、毛を自分で引き抜いたのが原因だと思います。
ゴールデンは、バッサバッサの尻尾が魅力なのにね。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-25 23:44

こんな日は辛いです。

いつも訪問しているblogが、今日は午後になっても、夜になっても更新されていない。
昨日、いつも一緒に散歩しているフラットのお友達が体調不良だったから、悪化したんだろうか?
ワンコは病変が急だったりするから怖い。

そんな思いでフラットさんのblogを覗いてみた。
するとなんと、急な変化はいつも訪問していたblogのゴールデンのほうだった。
ナナちゃんと言う、まもなく5歳になるゴールデンの女の子。
2年前にリンパ腫になり、抗がん剤治療で克服した子が、再発。

ゴールデンは癌になりやすい犬種と言われてますけど、我が家のゴールデンは幸せな事に無事10歳を迎え、半年もすると11歳になります。
でも、ナナちゃんはまだその半分も生きてないのよね。
飼い主のご夫婦が、どれだけの心痛かと思うと、とても辛くなります。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-23 22:52

良かった、以前の画面に戻った。

2014年になって、もう22日も過ぎました。
昨日は「キルト教室」の日でしたが、さぼってしまいました。
今日は歯医者さんの日。インプラントにするか、前歯の一部分を切断してブリッジにするか。
そんな事の相談の日。

結果、ここの歯医者さんでは機材が揃ってないから、CTのある浦和市の歯科医院まで来てくださいと言う事に。どうしようか思案中。

毎日キルティングばかりしてる訳にもいかず、(飽きちゃいますもの)針休め、と言うらしいのですが、実際は針休めの針仕事。
「三角ポーチ」を作り始めました。

a0303241_2229429.jpg


これは裏側です。
大体出来たのですが、ファスナー付けて側面を縫いつけたりするだけですが、細かくて面倒です。

どうしてもキルティングの針目が気に入らなくて、いつになったら納得できる針目が出来るのかなぁ~、と。
とにかく何でも作ってみたりして、慣れていく事なんでしょうね。
がんばろう。

いよいよ23日、明日から東京ドームでの「東京国際キルトフェスティバル」が始まります。
いつ行こうかな?土日は混雑しそうだから、月曜日にしようかな?
ほんとは金曜日に行こうと思ったら、夫が一日留守になると言うので、金曜日は無理と言う事に。

今回は、ムーミンの作家「ト―べ・ヤンソン」の生誕100年にちなみ、目玉はムーミン。
なんかね、大きな(横長)キルトが展示されるみたいです。

我が家のムーミン、じゃなかった、ケビンとヴォス。
相変わらずくっつきあってます。

a0303241_22444282.jpg


右側が空いてるのに、右側に寝たら良いのに、狭い左側に入ったヴォス。

a0303241_22454194.jpg


こんなになって寝ています。
可哀想なくらい。

a0303241_2247539.jpg


あ~ぁ、狭かった。と言ってるような顔ですね。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-22 22:47

なんかうまくいかないのよね。

a0303241_21203416.jpg
思ったところに写真がUP出来ません。
この写真は、2005年にストックホルムへ行った時、デパートのキッチン用品売り場で買ったものです。
いつか使おうと思って仕舞い込んでいて、いまだにこのままでした。
スウェ―デンをイメージしているお店の方に送る事にしました。
これも断捨離ですね。

懐かしいストックホルム。
また行きたいなぁ~。




[PR]

by kebinmay | 2014-01-16 21:31

blog UP出来ません。

ちょっとご無沙汰していたら、管理画面が変わっていて、今までのようではありません。
変化に弱い老齢です。
写真をUPしようとしてもうまくいきません。
もう3度目の文章です。

今日はこれでおしまいです。
明日、時間かけて説明文を読んでみます。
でも時間がかけられるかは疑問です。明日は会議のある日です。帰宅していつものドラマを見なくちゃ。
間に合うかが問題ですが、ビデオは撮りません。撮ってもゆっくり見れません。
困った。

[PR]

by kebinmay | 2014-01-14 23:52

人の気持ちなんて。

つい何日か前は、「素質ないかも」なんて書いてた自分が、今日は楽しくなったと書こうとしてる。
火曜日に、今年最初の教室へ行って、前回の日記にUPした、小さいコースターを提出してきました。
私としては、こんな出来じゃ、と思っていたのですが、良いんですって。
あれでOKなんですって。
材料は自分で買って、作って、それをチャリティーの為に提出するのですから、先生には喜ばれました。
感謝されました。提出される皆さんが、ですよ。
あ~~~よかった。これで大きいほうの制作は、自分のだから自分の都合でしていいそうです。

気持ちが楽になったのと、作り方に慣れてきたのか、なんだかウキウキ気分でチクチクしています。
この大きい方が終わったら、先日教えて頂いて来たキルティングの仕方で、なかなか手を付けられなかったクッションカバーの落としキルトを仕上げたいです。
二通りの方法があって、その二つを教えて頂いたのですが、やはり慣れないとなかなか大変です。
それでも、不可能のようには思えなくなったので、気持ち的には進歩したのかも。


a0303241_2320476.jpg


新しい「歌舞伎座」になってから行った事が無かったので、通りの前まで行って写真だけ撮ってみました。
私だけじゃなく、次々と来てはカメラを向けて写真を撮る人がいました。

何故かこの日は体調が悪くて、すぐ帰るつもりが地下道からこの歌舞伎座の建物の中に入ってしまいました。
ちょっと一休みして、そのまま地下鉄の駅に行けるかと思ったのですが、結局地上に出てまた地下鉄の駅の入り口から入りました。
そんな時は判断力も弱ってるのか、銀座線で上野駅に着いて、出口を間違えた事に気が付くのが遅れて、なんと上野駅正面の向かい側に出てしまい、また歩く羽目に。


お天気は良くて、コートのままで歩いてると汗が出るくらいでした。
いつも寒い地域で暮らしていると、都内は何処へ行っても暑く感じます。
それ程歩いたのでもないのに、体調が悪く、チクチクするにも根気が続きません。
無理はせず、調子の良い時に手掛けよう、と思うのですが気持ちが焦ります。
針を持つ事が楽しくなったのに、うまくいかないもんです。

お正月疲れですかね。
いやいや、これが私です。
[PR]

by kebinmay | 2014-01-09 23:40