<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ わわわ がががが な色々。

ワールドカップ、日本は終わっちゃいましたね。
でも、彼らは頑張ってくれました。
応援した皆さんも、頑張りましたし、彼らがいたから応援できました。
ありがとう。

また4年後、楽しみにしています。


17日に銀座の教室へ行って、初級二回目の課題を受け取って来ました。
ですが、10月のイベントの為の、教室のメンバーで作るフレンドシップキルトの、生地の裁ち方、縫い合わせ方等をもう一度確認して、次の教室までにピースを作って行く事になりました。
どれだけの時間がかかるかわかりません。
まずは課題の方は放っといて、裁断してピース作りに専念する事にしました。


裁断は間違えないように、生地と向きを確認しながら、まるでパズルを解いてる感じです。
6色を使い、あっち向きとこっち向き等、頭の中がぐちゃぐちゃになります。

a0303241_22532716.jpg


毎日毎日これらの生地と格闘しています。

最終的に、

a0303241_2254332.jpg



こんなふうになるのですが、できますかね?


そんな翌日久々に、以前お世話になった方の告別式へ出る事になりました。
もう何年も黒い洋服は着ていなかったのですが、この10年で4着も買い替えていましたので、大丈夫だと思っていました。
ところが、この日のこの時間は私だけしかいませんでした。
服は後がファスナーになっています。
「まぁ~、どうしましょ」
と言ったところで居るのはケビンとヴォス。
なんとかなるかと着始めたら大変。入りません。どうする?
とりあえず出来る事は・・・、ブラを外してみよう。

それで初めから、・・・・・、無理やり、う~~~~ん、とか、やぁ~~~~、とか発っしながら、なんとか体は入りました。それにしても丈夫な物なんですね。途中でビリッ!とかなるかなと思ったのに、なりませんでした。
でも、動けません。後ろのファスナーどうする?
あ~~やこう~~やしながらなんとか途中までは出来ました。
でもそれ以上はどうしても無理。
しょうがない、上に何かをはおりましょ。

幸いな事に暑い日では無かった。

で、下は?スカート、ロングの。
これも案の定、ウエストまでファスナーは上がって来てくれません。
途中でガッチリ止めて、落ちないように願いながら。

それでなんとか義理を果たしてきた告別式。
考えてみたら、何て格好で行って来たんでしょ。
知らぬが仏ってこんな時の言葉じゃなかったっけ?
痩せる思いでしたよ。


また黒い服買う?
それとも痩せる?   これは無理そう。



サッカーが一段落して、次はウインブルドンの錦織君。
結構順調に2回戦突破。
3回戦、4回戦と進んで欲しいね。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-26 23:18

気になります。

梅雨の中休みが長すぎませんか?
お天気良すぎです。
真夏のような青空と太陽。
まだグリーンカーテンが成長していないリビングは、朝から太陽がガンガンで、暑いです。
我が家は今は、太陽の移動と一緒に、部屋を移動しています。
それでもケビンが暑がりますから、クーラーのスイッチは入ってます。

時々、というよりもっと多く、書く事が億劫になります。
そんな訳で、このブログも毎日の更新は到底無理ですね。
そんなブログに訪問して頂き、またコメントまで頂きます事、本当に感謝しております。
これからも、こんな気まぐれブログを、どうぞよろしくお願いします。


と言う事で、世間一般的に昨日は父の日。
我が家にも、父の日が来たぁ~。

次男のお嫁さんから、ポロシャツを頂いた夫。
昨年は長男のお嫁さんがポロシャツをくれました。
今年の長男のお嫁さんは、こんなのをくれました。

a0303241_1443344.jpg



見えてる画像は、ケビンとヴォスだそうです。
これを作ってる所に、ケビンとヴォスの写真を送って作って頂いたんだとか。
よく出来てます。
さっそく夫の部屋に飾りました。


そんな長男の嫁は、10月には出産です。
先月よりお腹はボンと膨らみました。
先月来た時、「着たいからください」と言われていた、私だ縫ったチュニックを、袖口にゴムを入れて準備していたので、喜んで持ち帰りました。

a0303241_14132871.jpg



前にUPしたものですが、私サイズに縫ったものなので、ブカブカです。
それでもお腹が大きくなるからマタニティで着られると言うんです。
小花の模様と色が大好きで気に入ったらしいです。

出来あがった物の、着てみたら私には丈が長すぎて、更に生地が思ったより重量感があって、ちょっと失敗と思っていたので、どうぞどうぞと持たせました。
着てもらえるのは嬉しい事です。


次男の嫁は、夏には自分達が留守番するから、土佐のよさこい踊りに夫と二人で行って来いと。
ありがたい事ですが、熱中症等が心配なお婆さんをお願いしては、まだ出て歩けません。
気持ちだけ頂く事に。


そんなお客さんが(息子達それぞれ夫婦で)二日も続いた裏で、ケビンは何が不満だったのか、私の部屋へ行ってお仕事してきました。

a0303241_14245136.jpg


私のハンカチを、こんなに破壊したんです。
私がケビンに留守番をさせて出掛けたりした時、必ず私の部屋で雑誌をビリビリにしたりするので、最近は雑誌等は置かないようにしていました。
無かったのでハンカチをしたようです。
でも、留守番はさせなかったのに、こんな事をしました。
最近は、今までしなかった事もするようになって、やはり年寄りになったせいですかね。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-16 14:29

毎日、雨。

今も降っています。
今晩のニュースで、栃木県小山市、栃木市(ここのご近所です。)の二条麦栽培農家さんでは、収穫前の麦が、4日からの雨で、芽が出てきたそうです。
畑で(ほんとは田んぼ)立ったまま、実に芽が出てきたんですね。
もう使えないそうです。
今まで栽培して来て、初めてだそうです。
芽が出てしまった麦はどうするんでしょ。
飼料にでもなるのかな?(本来は、ビールの原料でした。)


我が家の狭い庭。
私はそこに色々な物を置いてます。
殆どが鉢植えですが、クリスマス・ローズは地植えにしたら、草取りをした人に、きれいに抜かれてしまって跡形もありませんでした。
この春、小さく出てきてくれたので、「これはクリスマス・ローズですからね。」と教えていたにも関わらず、またきれいさっぱり無くなっていました。
私は草取りをしないので、文句は言えませんが、取り始めたら夢中になっちゃうんでしょうね。

でも鉢植えも油断は出来ないのですよ。
秋になって繁っていた部分が枯れてしまうと、その鉢植えは終わったんだと思って捨てちゃうんです。
無いな、無いなと思っていると、春になって鉢の土を捨てただろう場所で、芽を出してるのを見つけたりします。それもまた秋や冬には捨てられて、とうとう影も形も無くなりました。


一重のクチナシ。
埼玉県の知人のお宅から頂いたのが、うまく根付かず無くなってしまったので、「タキイ」さんから購入しました。
今年初めて蕾を付けたので、楽しみにしていましたが、とうとう咲きました。

a0303241_21433110.jpg


まだ蕾はありますから、これから咲き始めますね。
実が楽しみなんです。
染色に使おうと思っています。
良い臭いがしてます。


紫陽花はちょっとパッとしません。
いつもより綺麗な色が出ていませんし、花も盛り上がっていません。

a0303241_21461273.jpg


いくら梅雨時の花でも、雨続きではだめなのかもしれません。
これらは挿し木のほうです。
元々の木は、小さな鉢の中で、もっと元気無くしています。


更にこの時期、「ベニバナ」もあります。
種を蒔いて育てました。
狭いプランターですから、細々とよわよわしいですが、蕾が付いてます。
やはり畑のような場所で、肥料もあげて育てないと、丈夫な花にはならないのでしょうね。

a0303241_2151214.jpg


ここは危険地域なんです。
ケビンがシッコしちゃう場所です。


ネクタリンも順調に育っています。
もう袋かけをしないといけないのですが、雨続きでどうなのか様子見です。
でも、はやくしないといけないかも。

a0303241_2153279.jpg


このちょっと色のついた所の下に、青い実が二つ付いてます。
どれか残して摘果しないといけないのかもしれませんが、どうも私には出来ません。
このままにしておこうと思いますが、共倒れになっちゃうかな?


明日は大学病院です。
半年ぶりの大学病院ですが、いつまで行くのか明日聞いてこよう。
その前に足の手入れに行かないといけません。
病院通いが多すぎ。これでも少なくなりました。
雨の中病院通いは最悪です。

明日は電車にするか車で行くか、それも問題。
帰宅は夜になるし、雨ですしね。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-11 21:59

今日はヴォスです。

我が家の二匹は、私の足元手元でリラックスする癖がありまして、ケビンは足元、ヴォスは手元です。
今日は作業をしている所へ来て、いろいろ散らかってるにもかかわらず、ヴォスはキルトのフープの中に寝ようとしました。
どう考えても入りません。
このフープはそれでも直径35センチの物です。

a0303241_071668.jpg


ヴォスは大型の猫なので、ニャンコベットは小さくて入れません。
更に丸くなって寝る事は殆どありません。
ですからベットは買ってあげてなくて、寝る場所は敷物を敷いています。
これからの季節は板の間を探して、板の上で寝たりしています。
でも、こんな姿をみると、やはりニャンコベットがある方がいいのかな?と考えたりします。

とにかくすべてのニャンコグッズは合わないのです。
おトイレも小さいくらいです。
よく猫は袋や箱に入るのが好きなのですが、ヴォスはまったく興味を示しません。

最近は外に出ると大騒ぎしますので、根負けして出してます。
庭であちこち歩いてたり、ちょっとフェンスから脱走したりしてるようですが、そう長くは無い時間に戻って来ます。

毎日のように降る雨で、せっかく咲きだした我が家の紫陽花(チチンプイプイ)も、色がまだ綺麗に出ていません。咲ききっていない状態です。

a0303241_0175734.jpg



a0303241_0301113.jpg



それと、今年はこんなのが花を付けました。
雨に咲く紫陽花とは対照的な、サボテンの花です。
このサボテンは何年か前に、実家から葉っぱを持って来て挿してたものです。

a0303241_0213046.jpg


透き通るような黄色い花ですが、これに付く実は食べられるまででは無いのですね。
イタリアなどのサボテンは、実が美味しいのがあるようですね。


最近は何故か宮城に帰りたくなってしょうがないです。
行っても昔とは完全に違ってしまっているのですが、それでも何故か故郷に帰りたいです。


過去に何度もケビンを車に乗せて、宮城へ行ったものです。
今はケビンも、車での長距離移動は辛いはず。
お互い年をとりました。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-11 00:27

大雨です。

梅雨に入った途端、まるで梅雨の終盤のような降りっぷりです。
ここ何年かは梅雨時でも雨が少なかったので、物凄い久しぶりの大雨です。
皆さまのところは大丈夫でしょうか?
先々の用心をして、災害から身を守る努力はしないといけませんね。

そんな時、我が家にはおトイレシートでは用が足せないのがおりまして、この雨の中何度も外へ出ます。
まるで濡れネズミのようになっています。
乾いた頃、また次のおトイレ時間になります。
明日も同じだと、またこれの繰り返し。
雨でぬれて、皮膚がかゆくなって、いつものところがまた舐めるので、皮がむけて傷になっています。

何度も外へ出るので、薬を塗っても、包帯を巻いても無駄のようです。
雨が上がる時を待つしかありません。


a0303241_012479.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-06-07 00:02

関東も梅雨ですって。

まぁ、この二週間あまり、色々あったのですが、足を痛めています。
4月もこんな状態でしたから、いつから悪くなっていたのかわかりません。
ソウルへ行った時も、痛みがありましたし、赤みがありましたから、その前からだったんだと思います。
左足小指と薬指の間が、穴があいて皮膚が無くなってるんですって。

痛かったので、水虫かなと思って薬を塗っていたのですが、まったく良くならず、周りが赤くなってるので、水虫で赤くなるかな?と思いお医者さんへ話しました。
すると全く違っていて、何かに感染して炎症を起こしてるんだとか。
乾かす必要があるので、靴は履かないように。と言われてもう3週間です。
まだ治療中。
皮膚がなかなか出来てこないのです。
老齢だからだそうです。若ければもう新しい皮膚が出来てるって、口の悪いかかりつけ医が。

そんななか、どうしても火曜日には出掛ける必要があって、靴を履いて出掛けて来ました。
その後、治療へ行ったらばれちゃいました。
塞ぎかけてた皮膚が、ふやけて白くなってました。(あっちゃー)
勿論、ぶつくさ言われました。


で、とうとう、やっと、出来あがりました。
それで出掛けたんです。
初めての、ハワイアンキルト。(クッションカバー)

a0303241_22384563.jpg


次の課題を選ぶ為に(色の組み合わせ等)、どうしても火曜日は行く必要があったのです。
それと一緒に、同じ時間帯の受講者達と、10月のイベントの為の、パートナーシップキルト作成の構図と、自分の担当分の生地と設計図を頂いて来ました。
でもきっとカットするだけで、次の講習日に持って行く事になりそうです。
でも、ちょっと楽しくなってきました。
[PR]

by kebinmay | 2014-06-05 22:50

だいぶご無沙汰してしまいました。

ヴォスの誕生日後、すぐケビンと私の誕生日があり、みんなまとめてお祝いしました。

そんな事もすぐ飛んでしまうくらい、大忙しの日々が続きました。
「味噌」を作る予定で、次男のお嫁さんの実家から、大豆を買っていました。
去年は多分1~2キロだったと思うのですが、ちょっと味見に差し上げた友人から、「買っても良いからまた作って。」と言われて、5キロ買ったんです。
更に2キロ頂いたので合計7キロ。
でもまさか全部作る訳にもいかず、米麹が5キロ買えましたので、大豆も5キロ煮る事に。

確か5キロの大豆に1.5倍の麹だった気がするのですが、もう5キロの大豆を水に漬けてしまったし、更に麹を買いに行ったら、もう無くなっていて次は明日か明後日と言われて、しょうがないので1対1で作る事に。
これに塩が2.5キロ。

a0303241_13243069.jpg


これが5キロの米麹です。
これもバラバラにして、お塩と混ぜて一晩おきます。

我が家の圧力鍋は2キロ用です。
この圧力鍋とフードプロセッサーで大豆を仕込みます。
何度圧力鍋で煮たか。何度フードプロセッサーで潰したか。

これらが終わると、今度は塩と混ぜてあった麹と混ぜます。
それらを玉にして、仕込む入れ物に投げ入れます。
ここまではほんとに体力勝負のような仕事になりました。
力仕事部分は、夫にお願いしました。
凄いですよ~、我が家には味噌を仕込んだ大きな入れ物が、二個も並びました。

反省。
家庭で作るには、せいぜい大豆2キロがいいところでしょうか。
もうこんな量は絶対にしません。




a0303241_13333055.jpg



もう終わりになった我が家のザ・マッカートニー。
来年の為に、これからいろいろ手を入れてあげなければ。
でも、なかなか体力が・・・。
老化かな?
[PR]

by kebinmay | 2014-06-04 13:35