<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

微妙な日々。

とうとう今日は19日です。
私の入院予定は22日。 年内にしておくべき事を終わらせようと、ばたばたしています。


ケビンは17日に、予定通り入院手術しました。
その後、会いには行っていません。
私が入院しないのでしたら、毎日会いに行きたいのですが、来週からは会いに行く事は出来なくなるので、
また寂しく不安な思いをさせてしまうようで、我慢しています。
動物医療センターに電話して様子を聞いたところ、ご飯は6割程食べて、普通に元気にしているとのこと。
手術したばかりなので、食欲が落ちるのは仕方が無いし、元気なようなので少し安心しました。

ケビンの留守の我が家。
ヴォスが静かになりました。
毎朝、「外へ出る」、と賑やかに「にゃ~にゃ~」と要求して回りましたが、18日の朝にはそれがありませんでした。
日中も、ケビンが庭へ出る度、ヴォスがいち早く玄関ドアの前に来て、自分も出る、と要求していました。
それがまったく無く、一日中ソファの上で寝ています。
一人ボッチで、寝てる姿を見ると、可哀想にも感じます。
ヴォスも、ケビンをどれだけ頼りにしていたか、その気持ちがよくわかります。


明日は孫の「お食い初め」だそうで、長男の家まで出掛けます。
これも、じぃーじ、ばぁーばの務めかな、と思って行って来ます。

こんな年末も無いよねぇ。




a0303241_2302955.jpg



入院前夜のケビン。
早く会いたいです。




a0303241_2303815.jpg


昨日の朝の庭。初雪でした。夜のうちに降ったようでした。
雪国の方には笑われちゃうような雪です。
[PR]

by kebinmay | 2014-12-19 23:02

17日に迫った入院手術。

私が、だんだん緊張して来ました。
色々考えるところがあって、いまさらですが、ケビンに洋服を買ってあげました。
頭に傷が残るのと、手術の為に毛を剃ってしまうので、フード付きの洋服です。
それと、犬用の帽子、嫌がりますけど、一応準備しました。

夫は髪の毛が殆ど」ありません。
そんな夫が、頭の毛を剃られたケビンを連れて散歩してたら、二人の頭は注目の的になりますから。
なんとか帽子に慣れてもらおうと、頑張ってみます。

こんな時、孫の「お食い初め」なのだそうで、20日には長男たちの住まいがある、さいたま市まで出かけます。
私の家族は、私の病気の事を、どう考えてるんでしょ。
孫にとっては一生に一度の「お食い初め」。
でも、すぐ食べられる訳でもないのだから、この時期を外しても良いのではないかと。
私があまりに普通にしてるから、気を使ったりしてもらえないのかもしれませんね。

私の思いとは関係なく、周りはいつものように普通に事は進んで行きます。
私の事はどうなのさ!と大きな声で言ってみたくなる。
あと一週間です。



a0303241_124523.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-16 01:02

風邪ひいちゃった?

くしゃみが沢山出る。
頭が、ぼわぁ~んとしてる。
背中がちょっと寒い。
風邪?

明日はお婆ちゃんを眼科へ連れて行きます。
以前は自分で歩いて行ってたのが、行けなくなったと。
先月からは、毎週金曜日に行っていたスーパーにも行けなくなりました。
暖かくなったら行けるようになるかしら?
無理でしょうね。衰えは止められない。

今日は軒先に来たシジュウカラに、ヴォスが「にゃぁにゃぁにゃぁ」とか、変な声を小さく出しながら、床にへばりついて、自分の存在を消すようにして狙っていた。
ガラスがありますよ、ヴォス君。
こんな小さな体で、ひまわりの種とか食べるらしいので、今度置いてみようかな。
ピラカンサの実にも、ちょっと知らない鳥がやって来る。
水飲場も作ってあげよう。


でも、間もなく留守になるのよね。
それでも設置してみようかな。



a0303241_23231398.jpg



この子の入院・手術まであと5日。

今日は、オーストラリアの以前ホームスティした子から連絡があり、3月にまた日本へ来るらしい。
彼女と一緒のようなので、もしかしてハネムーンかもしれない。
フランスにも行く予定だとか。

ケビンの事や私の事を話したら、とても心配してくれて、「一緒に食事しましょう」と。
そう言えば、ディズニーランドにも行くと言ってた。
なんだ、彼女の為のコースばかりじゃん。
結局、男ってこうなるのよね。
[PR]

by kebinmay | 2014-12-12 23:28

年末は、冷蔵庫が満杯すぎ。

先日は、岩手県出身の方から、夫が「シャケ」を頂いて来ました。
一匹そのままでは冷蔵庫に入りませんから、三枚に下ろして切り身にして、冷凍庫へ入れました。
ところが、今日は北海道産の「シャケ」を頂きました。
先日の岩手産の物より大きいです。

冷蔵庫は先日のシャケでいっぱいです。
どのようにしたらいいか、只今思案中。
その間、北海道産シャケは、紙やビニールにくるまれて、玄関の温度の低そうな場所で待機中。

我が家は年寄りと老夫婦の三人家族。
一年かけても二匹のシャケは食べきれないかもしれません。
実は他に、岩手産イカと、北海道産水タコの足が二本もあります。
水タコは初めて見ましたが、ダイオウイカとはいかないまでも、見た事無い大きさです。
この時期の為に冷凍庫を増やすのも、ちょっと考えられませんしね。

明日はこのシャケを、捌いて行き場所を決めてあげないといけません。
ご近所のお宅にもお持ちしましょ。


a0303241_0191961.jpg



   ↑ 北海道産です。
[PR]

by kebinmay | 2014-12-12 00:20

穏やかでしたけど・・・。

昼ごろからは曇りました。

今日は朝からケビンのシャンプーへ行きました。
午前中は気持ち良かったです、穏やかで。
ケビンを乗せて、北方向へ向かいながら、日光連山の上の方は雪がかぶり
久々の雪山が見えて良い景色でした。

でも、昼ごろからは曇り、冬特有の暗い雰囲気になりました。
今日は母の満95歳の誕生日です。
約束通り、新しい羽毛布団を買ってあげました。
羽毛ですから、片手で持って来られるなんて、昔の布団を考えたら不思議とも言えます。
早速今晩は新しい布団で寝たようです。

朝からバタバタしたせいか、疲れました。
後一週間でケビンの手術です。

写真は、先月行った日生劇場のオペラでの外の様子。
都内で、この辺が一番好きかもしれません。

a0303241_23234713.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-10 23:24

風の強い日でした。

10月末に、肺炎の予防接種を受けてから、なかなか体調が戻らず、インフルエンザの予防接種が出来ないでいた母。
世の中インフルエンザが蔓延して来たようで、早く接種させなければと、今日は母をインフルエンザ予防接種
に連れて行きました。

お医者さんに着いて間もなく、「診察するの?」
と聞くので、「診察しないと予防接種できるかわからないでしょ?」と答えましたが納得いってないよう。
インフルエンザの予防接種に来た、とだけ考えているようなのです。
更に今回は、月一回の心電図もとられたようです。

いつものお薬も頂くようにして、薬局へ来たら、「何日分もらったの?」と聞くので、「いつも通り二週間ですよ。」と答えると、「それだけ?じゃぁ、もう一度来ないとね。」と言うのです。
年末年始のお休みになる分までもらえないのか、と言う事のようでした。
それじゃ一カ月分にもなりますよ。
こんな風に、お婆ちゃんは自分の感覚で何事も考えています。

「食宅便」を取るようになって、まもなく半年になるかもしれません。
栄養も考えられていて、お婆ちゃんは1キロ体重も増えました。
ところが、昨晩突然、食べなくなりました。
「どうして食べないの?」と聞くと、「飽きた」、と言われました。
今週一週間分はもう届いてますけど、しょうがない、次の分をお断りしました。

でも、私が入院中はどうしましょ。
この食卓便があるから安心していたのですが、夫が色々考える事になります。
その時によっては、食べなかったりして、「好きじゃないから」と言いだしたりします。
しょうがない、入院期間は一週間、何とかなるでしょ。



a0303241_22535220.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-09 22:54

毎日、それぞれありますね。

何年か前の、東京ドームの国際キルトフェスティバルで、面白く髪を染めた海外のご婦人がいたので、声をかけて写真を撮らせて頂こうとしたら、カメラを向けていると、ヒョコンとその人の隣に、同じ顔のもう一人のご婦人が顔を入れて来ました。
ビックリしてカメラから目を放すと、「ツインズ!」とその方は言いました。
つまりこのお二人は双子だったのです。

写真を撮ってから、お互い名乗り合いましたけど、彼女たちはニューヨークでキルト教室の先生をしている方でした。
その後しばらくして、私がfacebookを始めた時、頂いていた名刺から検索してみました。
すると彼女たちと繋がる事が出来ました。
東京ドームで撮った写真をUPすると、とても喜んでくれました。

そんな関係が続いていました。
今年の1月も、東京ドームへ来る予定で連絡がありましたが、家族でマイアミへ行く事になり来れなくなって、「ごめんなさい」とメッセージがありました。
来年は来る予定でした。

ところが、先月下旬、facebook上に、どうも彼女(最初に出会った方)が亡くなったらしい書き込みが。
私の英語力ではどうもハッキリとは解釈できなくて、何故亡くなったのかは解らずじまいでいました。
段々解って来た事は、もう一人の彼女と二人で車に乗っていて事故に会った事。
もう一人の彼女は怪我で入院中であること。等がわかりました。

いつも二人で行動していた彼女たちが、一緒に乗っていた車で事故に会った。
Barbaraだけが亡くなった。
昨日から、もう一人のEmilyが入院先のベットの上での写真がUpされている。
もう一度会いたかったのに、もう会う事は出来ないんだなぁ~、と思うと、とても寂しい。
Emilyの気持ちを考えると、とても辛くなります。

インターネット上でのお付き合いが殆どでしたが、世代的には一緒だったと思います。
突然亡くなってしまうなんて、先月は大きなキルトのイベントで、ヒューストンからの写真がUPされていたのに。
彼女の娘さんが日本人と結婚されて、東京にお住まいで、お孫さんも二人。
二番目のお孫さんの男の子が、今年は小学生になった写真もUPされていたんですよね。

もう来る事はなくなってしまったのね。

「明日が必ず来るとは思わずに、今日をしっかり生きなければ」、と思ったのは、私が事故に会った3年前でした。





a0303241_031924.jpg

[PR]

by kebinmay | 2014-12-09 00:02

やっと一段落。

私もケビンも、一応日程が決まり、一段落と言うところです。
先週金曜日まで検査が続きました。
検査も結構疲れるんですよね。

ケビンの事も、院長先生にしっかりと説明して頂き、納得できましたし、
手術内容も、その後の化学療法の事も、納得できて、治療して頂く事になりました。
私は私の入院前に、ケビンが終わると良いなと思っていたのですが、
お医者さんは、逆に私の入院中ケビンも入院中の方がいいのではないかと。

術後一週間は入院が必要なのですが、その後も傷が良くなるまでとか、
カラ―が外せるまでとか、こちらの状況で決めて良いそうなので、そのように
しようかと決めました。
ケビンは17日に手術になりました。
頭の毛を剃られる事、切除するのが直径6センチ位なので、そこを縫い合わせると
かなり長い傷跡になる事。お医者さんはその事を気にしてましたけど、私はまったく
大丈夫ですから、と病気を治すだけに気持ちが行ってる事を伝えました。

私は22日に入院して、24日に手術する事になりましたが、お婆ちゃんが「忙しい
なぁ~」と言って、私もケビンも留守になる事に不安を感じているようです。
でも、私は一週間なので、我慢してと言うと、年末だから忙しいよ、と。
特に何もする訳でもないのですが、年末はせかされるように感じるのでしょうね。
年明けてからでも良いでしょうに、とまで言います。

10日はケビンのシャンプーで、お婆ちゃんの誕生日。
お祝いしてあげて、プレゼントは新しい羽毛布団と決めてるので、暖かくして寝てもらいましょう。

そんな中、昨日、孫が初めて我が家に来ました。
ちょっと体重も増えて、お顔がまん丸になって、10月26日」に会った時とは随分違ってました。


a0303241_23232610.jpg



じぃーじがミルクをあげてます。

今年も干し柿を作りたくて、柿を買いました。
これから皮を剥かないといけません。
60個位あると思います。
楽しみです。

a0303241_23253528.jpg


昨日までは、お嫁さんへのプレゼントの、ストリングポーチを作っていたので、
柿を剥く余裕はありませんでしたが、これからは専念できます。
紐で繋いで、早く干してあげたいと思います。
[PR]

by kebinmay | 2014-12-07 23:27