<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私、どうしちゃったんでしょ。

先週中ごろから、変なんです。
何もしてないのに、急に涙がこみ上げてきます。
どこか壊れちゃいましたかね。
姉の葬儀の時も泣けなかったのに、その後、3月11日の震災4周年をむかえた、石巻市の方々の悲しみの現実を知って、どうにもならない重い気持ちになった時も、更に、いつも見ていた、癌と戦うゴールデンちゃんが、3年も戦って亡くなってしまった時も泣けなかったのに、今、何も無いのに涙があふれてきます。
私の感情は、時間差で出て来るのでしょうか。

何とかしたくても、どうにもなりません。


土曜日は、夫の新しい机を買う為に、埼玉県三郷市にある「IKEA」に行きました。(夫の運転で)
あちこち探し回り、やっと買う物をそろえて、帰宅するまで、6時間もかけてしまいました。
その次の日、昨日、日曜日は、久しぶりにお天気が良く、空気も乾燥して(実際は、乾燥しすぎ)、もう色々洗濯してしまう事に。
大きな物から、まだ残していた冬物まで、3度も洗濯機を回し、最後は、ケビンの布団やら敷物まで洗い、干しまくりました。
その結果、今日はさすがに体調が・・・・。

疲れました。
でも、何もしないでいると、涙が出てきますので、何かしてる方がいいかと。
動いていても、実際は、ちょっと気を抜くと、涙は始まるのですが、どうすればこの現状から抜けられますかね。
今日は、ちょっとはぐーたらしてましたけど、明日は母がいます。
デイサービスへ行ってる時と違って、やはり私の気持ちは張り詰めます。


私の好きな「夏椿」。
上の方で咲いてて、いつのまにか咲き終えた物が、ボタボタと落ちて来ます。

a0303241_0113389.jpg




このプックリした、白い蕾が可愛いですねぇ。


a0303241_0123223.jpg


咲いてる期間は、意外と短いですよね。
ボタボタ落ちないで、もう少し咲いてて欲しい。
[PR]

by kebinmay | 2015-05-19 00:13

暑い暑い日が続いています。

台風6号に、雨を期待したのですが、思ったほど影響は無くて、風も、雨も、ちょっとだけでした。
まだまだ雨が必要なのに、暑さだけの置き土産でした。
7号が、またこちらを目指してるようですが、影響が出て来るのは、来週のようです。

別の交流サイトで繋がっている、ベルリンにお住まいの方が、「え、5月に台風ですか?」と言ってましたけど、これからは、未経験の気候がやって来ると思われるので、何があっても驚きませんとも。
先日のニュースで、地球の大気の中の二酸化炭素の濃度が、最高になった、と言ってました。
温暖化の原因と言われて久しいですが、地球上いたるところで、経験した事の無い気候が、発生しているのに、二酸化炭素の排出削減に関する事は、様々な技術や対策が聞かれます。
でも、私はいつも不思議に思うのは、濃度が最高値になったと言う、この大気に排出されてしまってる二酸化炭素をどうするのかは、何も、特には積極的な対策は、発言されてきていないように思います。

すでに、いや、これからも排出されるであろう二酸化炭素は、海の水に溶け込んだりしているのですが、一番の削減に力を発揮してくれるのは、樹木なんですよね。
木の葉っぱが、光合成をする段階で、二酸化炭素を吸収し、酸素を輩出してくれるんですよね。
それなのに、それなのに、人間は木を邪魔にするんです。
葉っぱが繁ると、虫が発生するとか、秋になると枯葉が邪魔だとか、言うんです。
そんな事を言いながら、オーガニック製品を追及したり、素晴らしさを語ったりしてるのを見ると、こんな人程偽オーガニック家ですよね。

中国の偽ブランドと同じだと思います。
オーガニックと枯葉などの関係は、どう繋がってるのか。そこも知らずに枯葉邪魔扱い、オーガニックは素晴らしい物、こんなのは本物じゃ無い。

あ~ぁ、今日は市の環境委員会で色々ありまして、こんな愚痴になりました。



a0303241_23152983.jpg


我が家の、コーヒーの木から取った実です。
毎日、2~3個なので、この数になるまで待っていたら、最初の実が、果肉が付いたままで乾燥してしまいました。果肉はどのようにして取るんでしょ。
一杯分位はありますよね。


a0303241_23191868.jpg


先日の、母の日に頂いたアルバムにあった、ケビンとヴォス。
この二匹も、今月誕生日を迎えます。



a0303241_23205488.jpg


その妹分、朝青龍の用な孫。
まだまだパンパンです。
[PR]

by kebinmay | 2015-05-14 23:22

ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミンが咲き始めました。
「ジャスミン」と言うくらいですから、匂いが漂います。
カロライナジャスミンが咲いた時は、それ程匂いは感じなかったのですが、ハゴロモジャスミンは、ほぉ~んとにホワァ~っと漂ってきます。
庭に出ると、良い匂いです。
今は、枯れ枝に絡みついて、モジャモジャのままで咲いていますが、花が終わったら、綺麗に整理してあげて、来春、また良い匂いを漂わせてもらえるようにしたいと思います。

我が家から、ちょっと離れた場所の住宅のフェンスに、何年も前から育ってるハゴロモジャスミンがあるのですが、そこのお宅も、ボンボリのように刈りつめたり、色々されてましたが、今年はフェンスに沿って、伸ばしていました。
今はそれが咲きだしてると思われます。

狭い宅地の庭で、周りに影響させないように、どう管理すればいいか、悩みますねぇ。
広いお庭に憧れますが、広ければ広いで、お手入れや管理が大変だろうしね。
きっと、あれもこれもと植え過ぎてる事は自覚してるのですが、でも、育ててみたいんですよ。
本来、私の関心の無いツゲの木等が、前から植えてあって、それが大きく育って場所を占領してる。
更に、金木犀が、三本まとめて植えてあって、それらが成長しすぎてる。
一本は伐採したのですが、まだ二本残ってる。結構邪魔なんですよね。
年中葉っぱを付けてますし、花の時期はほんのちょっと。綺麗な花とは言えず、匂いがぷんぷんするだけ。
芳香剤に使われたせいで、秋にこの金木犀が咲きだすと、おトイレがイメージされるは、この木にとっても不幸な事ですね。

昨年は、ミカンがまったく実をつけませんでしたが、この春は、蕾が大量(たくさんどころじゃ無い)に付けていて、これらが実になるか、ならせたい。そして、美味しいミカンにしたい、と色々考えたりしています。
一昨年、初めて植えてみたネクタリンは、昨年は2~3個の実を付けて、美味しく頂けましたけど、今年は更に沢山の花が咲いたので、お節介な私は、受粉を手伝いました。
結果、沢山の実が付いて、少しは間引きましたが、それでもドンドン成長してるので、間引くのも辞めて、成り行きに任せる事にしました。
肥料もたっぷりあげてあるし、果たして何個の実が出来あがるか、楽しみでもあります。
ネクタリンの、あの甘酸っぱさが好きなんです。


心配だった母も、元気になりましたが、やはり老いて行く姿を見てるのが、辛くなりますね。
今までは、それ程老いを酷く感じる事は無かったのですが、今年は一段と「老い」を感じるようになりました。
そんな母に、優しい事も言ってあげられない、まるでスパルタ教育みたいな言葉しかかけられない自分を、どうしようもなく残酷に感じます。


a0303241_11102773.jpg


良い匂いの「ハゴロモジャスミン」。



a0303241_11113484.jpg



ミカンの蕾。



a0303241_111225.jpg



さくらさんが好きそうな花。「こんなのは好きじゃないわよ」っても言われそうな花。



a0303241_1113624.jpg



今はもっと大きくなってる「ネクタリン」。
葉っぱには、病気が出てるのですが、実には影響しないんですって。
したがって、そのままです。
[PR]

by kebinmay | 2015-05-08 11:14