ママはちょっとぉ~。

私のHNは「ケビンママ」。
でもこれって10年前から使っています。
このBlogを再開するにあたって、新しいHNにすべきだったかも。
だって、今更ママは無いよねぇ。
グランマだったらありかもしれないけど。

以前、茨城大学の講師の方の講義を受けていた時、江戸時代とかでは一人の人間が何個かの名前を持っていた、と言う事を聞きました。
その時の役割、立場で使い分けてる名前を持っていたらしい。
すると、自分一人で沢山の事を抱えてる感覚じゃ無くなり、しんどさは感じなくなるようなのです。

なるほどぉ、と私も実は他にHNが3個持っています。
ここでまた新しいHNを持ったら、5個になります。
どうしたものでしょう。
それにしても「ママ」は無いよね。
考えて、新しく決めたらお知らせしますね。

今日の写真は「ケビンママ」のケビンです。
毎日こんな姿で寝ています。
お腹は、10歳になったので健康診断した時の、エコー検査の為に毛を剃られた姿です。
a0303241_21365949.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2013-07-29 21:37

出来ました、キュウリの佃煮。

初めて作りました。
ゴーヤで作るはずが、ゴーヤの出来が今一なので、まずはキュウリで。

キュウリは一キロで。
キュウリの場合はちょっと時間がかかりますね。
一昼夜塩漬けしたり。それを絞るのがまた一苦労。どこかに書いてあったように、私は洗濯機の脱水槽でおこないました。

まぁデカイお鍋で作ったのですが、一キロのキュウリが三分の一位になりました。
お陰さまで美味しく出来ました。
お婆ちゃんが、パリパリしてて美味しいと言ってくれました。
すでに残り少しだけになってしまいました。

a0303241_22451699.jpg


それと、まりもちゃんのところで見かけた「モモ」。我が家にも届きました。
勿論同じ所からではありません。
今日は福島から帰って来た人から頂きました。
なんと綺麗なモモなんでしょう。
味はちょっと今一的な感じです。
種類によって色々なんでしょうね。

a0303241_2248181.jpg

今日の午後は、4時頃からゴロゴロと雷が鳴り始め、雨は時々スコールのように降ったり、これの繰り返しで9時頃まで続きました。夜中にもあるようで、そんな予報が出ています。
でも、関東の水がめと言われる八木沢ダムがあるところや、利根川水系にはあまり関係なく降っているようで、いまだ取水制限が出ています。
[PR]

# by kebinmay | 2013-07-27 22:56

好きです、方言。

NHKのあまちゃん、東北弁と言っても岩手県の久慈市あたりの言葉のようですが、「じぇじぇじぇ」が大ヒット。

私は、関西弁がどんどん入り込んできて、ちょっと違和感を感じていたのですが、まさか東北弁が全国的に広がるとは思ってもいませんでした。
東北でも、宮城県もちょっと違ってきますが、山形県も違います。秋田県や青森県は更に違って、同じ東北でも理解が難しいです。

でも良いですよね方言。
こちらで知り合った方々も、ところどころで方言に出会います。
暖かさを感じますね。
言い回しがなんとも魅力的。

いざここで出身地の方言を、と言われてもすぐには出てこないのが不思議。
言葉を思い出す時、そんな話しかたをする叔母を思い出します。
すると不思議と言葉も出て来ます。

でも、故郷に帰ると無意識に出て来るもんです。
地震や津波で消えてしまった風景。
私の故郷はだんだん消えつつあります。


今日の写真はエジンバラ城です。
a0303241_22281259.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2013-07-26 22:28

旅が好き。

やはり出かける事が好きなんだと思う。
でも、2010年の手術から、2011年の鎖骨の手術、その他じん帯の断切による入院、2012年の鎖骨からの金具を取り出す手術。今年も2月の眼の手術。3月の長男の披露宴。その後の腰の故障。
もう自分の体がどうにもならない。

それでも昨年は4月に一人でソウル。今年も6月にソウル。行けるところは近場になっちゃった。

今興味があるのは極東ロシア。
決してモスクワじゃない。

国内も毎年出かけていた。
2011年の秋、島根県へ行く予定が事故でダメになり、それからは積極的には出かける事はない。
なんせ事故の事があって禁止されてた事も理由。

旅先での人との触れ合いが大好きで、勿論言葉は出来ないけどそこはおばちゃん、ジェスチャーと少ない単語でなんとかなる。
今までもそうしてきた。
ソウルにも知り合いが出来て、行く度に訪ねてくる。

そんな出会いが沢山出来たらこの上ない幸せ。

写真は、イギリスでのお茶の時間。
これで二人分でした。勿論食べきれませんでした。残りはお持ち帰り。
a0303241_2243113.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2013-07-25 22:43

結構ガンコな自分です。

家族で親しくしている、私よりも一回り近く(正確には11歳年下)若い友人がいます。Kさんとします。
彼女のところも結婚が早かったので、子供達はみな家から出ています。
結婚はしていませんが、外で生活しています。
昨今の社会事情もあって、お姉ちゃんは会社員として働いていますけど、長男さんは派遣とかアルバイトをしています。

彼が時々トラブルを起こし、住民票を移動してないからその連絡が自宅の彼女のところに来ます。
それが彼女の一番の悩みかな?
こんな事書いてると知れたらきっと切れられる。

更に我が家の夫のお姉さん(義姉)、娘と娘孫と娘の旦那さんと暮らしています。
ずっと一人で娘を育ててきましたが、実際は近くに実家はあり妹家族の家もありで、自分は会社務めを続けていました。
娘の旦那さんとうまくいきません。そんな家庭で孫を可愛がるあまり、すべて引き受けて孫の面倒をみていました。
結果、孫は高校の途中から学校へ行けなくなりました。
今は卒業しましたが職にはついていません。

そんな昨今、義姉さんが私に愚痴る電話をしてきました。
娘が孫に「〇〇、お母さんのビール持ってきて」と言ったら、孫が「なんで私がお母さんの飲み物持って来なくちゃいけない?」と言い争いになったとか。

この話をしながらKさんに、「それはお母さんだから」と言えばいいじゃないねぇ。と言ったら、「今の子にはそんな事言ったって通用しません。」と言われました。
私はそうは思わない。「お母さんは貴方とは違うの。働いて、家事をして、みんなのご飯も毎日つくってるの」と言ってあげたら良いと思うのです。

我が家は次男が中学生の頃、「お兄ちゃんだけ良いな」と言う事があって、「お兄ちゃんは一番目だから」「あなたもそうなりたいと持ったら、一番目に産まれてこなくちゃ」と言ったら次男は納得した。

Kさんは、「貴女のところはそれで成功したからって、皆同じじゃないの」と言われた。
私はこういう事を、納得いくように伝える事が大切だと思うんです。
これは時代がどう変化しようと、変わってはいけない事、変えてはいけない事だと。
勿論、聞いてもらえるような親に成る事も大切で、聞いてもらう事だけ期待してもねぇ~。

そんなこんなでお天気も手伝って、ぎゅぅ~んと気持ちが落ちた昨日今日でした。

写真は我が家のカサブランカ。大好きなんです。
a0303241_15284244.jpg

[PR]

# by kebinmay | 2013-07-24 15:29